2012年05月24日

まちづくりの一環

本日は市の主催する「まちづくり懇談会」に出席して来ました。
数日前、自治会長さんから書面が回ってきて、「人数が足りないので出席してほしい」と要望がありました。
夜の7時からなのですが、問題は子供達をどうするか?です。
嫁さんはおそらく帰ってこないし、子供を連れて行くわけにも行きません。

仕方ないので、子供達を嫁さんの病院に連れて行き、別室でお留守番させる事になりました。
息子は今日は英語の日なので、6時から8時半まで居ません。
ちょうど私が出る時間帯に学校から帰ってきて、遅れながら英語に行きました。
9時まで帰ってこないので、先にお風呂に入っておくように伝えて、私は「まちづくり懇談会」へ向いました。

この「まちづくり懇談会」は、各中学校校区に分けて開催しているようで、私の住む南中学校区は今日の開催となったようです。
予備知識も何もないまま、ただただ開催場の中学校へ向いました。
予想はしていましたが、来ている人は私以外は60歳以上の男性ばかり。
つまりは定年退職した方が来ているような感じでした。

しかし、内容は意外と面白くて、自分の住んでいる町や周辺で、「残していきたいもの」「改善してほしいもの」「創ってほしいもの」を、それぞれのタックシートに書き込んでいきます。
そしてそれを大きな地図の上に貼って、簡単に説明をしていくという内容。
そうする事で、町の良いところ、見直すところ、足りないものなどが浮き彫りになってくる。

私は残していきたいものとして、小さな神社の森林やお地蔵さん、そして広がる田園風景をあげました。
他の方からは、山の辺の道をもっと歩きやすくして残す。
町中の小さな道は、無理に広げずに逆転の発想でそのまま残してほしい。などの意見が出ました。

改善してほしいものは、一応に道路関係が多く、交通量の多い割に道路が狭かったり、渋滞緩和がされていないところを指摘していました。
ちょうど私の住む町の道路は、狭い割に車が南北に抜ける道路になっていて、本当に危ない。
以前からバイパスの道路が出来る話があるのですが、なかなかそれが実現しません。
これは他のグループからも同様の意見が出ていて、早急の課題のような感じでした。

最後に創ってほしいものは、私は自分の自治会に主要な公園が無いため、それを上げました。
そしてもう一つ。残していきたいものの中にも上げた「小さな神社」等を紹介するパンフレットと標識。
有名な石上神宮や崇神天皇陵等ありますが、他にも小さな神社や古墳が、本当に沢山あります。
住民ですら知らない所も沢山あるので、それを案内出来るものがほしいと思いました。

全体的なまとめとしては、残したいものは歴史と風景。
改善してほしいところは、主に道路。
創りたいものは、公園などとなりました。

今回の懇談会の内容が、そのまままちづくりに反映されるわけではありません。
でも、地元住民の生の声として、全てデーターベースに残し、参考材料として活かされていきます。
市の開催する懇談会でしたので、あまり期待はしていなかったのですが、失礼ながら意外と面白かったです。
住民と市がもっともっとコミュニケーションをはかって、住民が望むまちづくりが出来ればと思いました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61550594
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック