2012年05月07日

ハングリー精神を取り戻せ

ダメだなぁ〜。
最近全く作品創作意欲が起きない。
日常に追われている感じですね。

仕事を終えて子供達を迎えに行って、お風呂に入れてご飯を食べさせて・・・。
気がつけばもう21・22時、疲れてちょっと横になってテレビ観てたら寝てた・・・(--;)
ほぼそんな毎日ですね。
以前のように皆が寝た後に、一人創作活動をするゆとりが無い。

でも、逆に考えるとそんな状況だからこそ、無性に創作をやりたくいとも思います。
人間って逆境に立たされれば立たされるほど、自分のやりたい事をやりとうげようとする。
いわゆるハングリー精神ってやつですね。
今の私にはそのハングリー精神が抜けている気がします。

以前げげげの鬼太郎の作者、水木しげるさんのインタビューで面白い事を話しておられました。
昔は食べる物が無かったので、時々食べる良い物がとても美味しく感じられた。
ところが裕福になって良い物を食べ続けると、美味しく感じられなくなる。
幸福と言うのは満たされないから感じる事が出来る。

これは食べ物に限らず、人間が生きて行く中で全ての事に共通するのかも知れませんね。
物欲と言うのも、欲しいと思い続けて、手に入れる瞬間が一番幸せです。
一旦手に入れ満たされると、幸福感は無くなって行く。

水木しげるさんは、「どんな食べ物でもしっかりと食べる事で美味しく食べる事が出来る」とも話していました。
つまりは「食べられる事に感謝して食べる」という事なのでしょうね。
貧しい時代を生き抜いた先人だから言える言葉だと思います。

今の私にハングリー精神が抜けているのは、目標が無いからだと思います。
以前は無理やりでも「1ヶ月に2作品」というノルマを自分に課していました。
しかし、それをやらなくなると、やはり目標を見失います。
もう一つ、「作品展をやる」という目標。
これも数年前から「今年こそ」と思いながらやっていません。

今年も気がつけば半分近く経ってしまいました。
夏を過ぎれば、あっというまに年末になります。
今年こそは作品展を形にしたいですね。
目標を立てて、それに向けて頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61550576
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック