2012年04月18日

それぞれの英語と剣道

今日は水曜日。
一週間の中で一番忙しい日だったのですが、4月に入ってからは若干ゆとりが出ました。
元々、水曜日は息子の英語の後に、剣道に行くスケジュールでしたが、英語が水曜日から木曜日に変わったのです。
水曜日は剣道の稽古ひとつになったため、気分的にも楽になりました。

木曜日の息子の英語も、中学生になったので、自分で自転車に乗って行くようになりました。
6時15分から始まって8時半過ぎに家に帰ってきます。
これまで送り迎えしていた時間が無くなり、私も楽になりました。

息子が始めた英語と剣道を真似て、長女も同じ事をしています。
長女にとって、お兄ちゃんがする事は自分も出来る事という意識があるようです。
有る意味ライバル心があるのでしょうね。
お兄ちゃんが出来る事は自分にも出来るという気持ちが強いのでしょう。
だから自分が出来ないと、とても悔しがります。

息子は剣道クラブをそのまま続け、学校の部活でも剣道をする事になります。
まだ部活は始まっていないのですが、来週からはいよいよ部活もスタートします。
部活が始まれば、また息子も忙しくなりそうです。
部活とクラブの剣道。
両方を続ける事で、さらに上を目指してほしいですね。

今日の稽古では、久々に先生にしごかれていました。
もう中学生ですからね。先生も加減はしません。
大人と同等の扱いで稽古をします。

長女も今日は、嫌がらずに稽古に参加できました。
自分と同年代の子がいないのですが、体験で大きなお姉さんが入ってきているので、一緒になって稽古をしていました。
同年代の子が入ってくれば、またライバル心が芽生えて行けるのでしょうけどね。
何せまだ未就学児ですから。
来年くらいからボチボチと増えてくれると嬉しいです。

それぞれの環境で頑張っている息子と長女。
それをマイペースで見ている次女。
これから先、子供達がどのように英語と剣道を頑張るのか解りません。
次女も真似てやるのかは解りません。
親として出来る範囲でサポートしていきたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61550555
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック