2012年04月14日

11年間の想い出と共にお別れ

11年間の付き合いも、今日が最後の日となりました。
いろんな想い出と共に過ごした11年間。
寂しいけれど、今日でお別れです。

誰との別れかって?
実は車との別れでした。
意味深な出だしでスミマセン(笑)

本当は買替えの予定等ありませんでした。
車検の期日が迫っていたので、先週頭に車検に出しました。
ところが見積りをみると、結構な金額です。
もう10年乗っている車ですから、アチコチガタが来て、部品交換等で車検がかかります。

車検を済ませても、もう10年経つ車ですから、どこから故障してもおかしくない。
せっかく高いお金を出して車検しも、故障する確立は十分にある。
整備スタッフの「乗り換えるという選択はございませんか?」の言葉に、揺れていた心が大きく傾きました。
高いお金を出して車検するなら、それを頭金に中古でも良いから買い替えよう。
そんな気持ちになりました。

元々、そんなに車種等にこだわるタイプじゃないので、スタッフに車をピックアップしてもらいました。
今乗っているのがトヨタのノアなので、やはりミニバンかステーショナリーワゴンが良い。
そして2台の車が出てきました。
ひとつはホンダのフリード。
そしてもうひとつがトヨタのアイシス。

フリードは年式もまだ新しく、見た目もカッコいい。
しかし、値段が高くスライドドアが電動で無いのがちょっとネックだった。
その点、トヨタのアイシスは、年式はフリードよりも古いが、値段がぐんと安くメインのスライドドアが電動でした。
我が家の家族構成だと、アイシスが使い勝手が良さそう。

急きょ浮上した買替え案に、仕事中の嫁さんに電話して、仕事終りに車を見てもらった。
嫁さんも買い替える事に気持ちが変わり、トヨタのアイシスに乗り換える事になりました。
手続きを済ませ、整備を済ませ、ナンバープレートも取り、ようやく納車の手筈が整ったのが昨日。

今日はちょうど嫁さんも休みで、家族揃って午前中に車を取りに行きました。
いろいろ説明を受けて、必要書類にサイン捺印して、いよいよ新しい車に乗り換えます。
今まで11年間、我が家を乗せて走ってくれたノアともお別れです。
最後の記念に・・・と、ノアと一緒に家族で写真を撮る事にしました。
お店のスタッフの方が、私のカメラで写真を撮ってくれました。

新しい車に乗ろうとすると、今度はお店のスタッフのカメラで新しい車と記念撮影。
納車の度に家族と車の写真を撮ってくれるようです。
ついでに私のカメラでも撮ってもらいました。

そしてついに新しい車に乗って帰ります。
お店のスタッフが見送る中、子供達はノアにも「バイバイ」と手をふっていました。
11年間我が家を乗せて走ってくれた車です。
特別大きな事故も故障も無く、本当によく走ってくれました。

新しい車になった嬉しさと同時に、もうノアに乗れないという寂しさの中、家に帰りました。
車は機械で出来た人工物です。
でも、これだけ長い期間我が家と共に過ごしていると、本当に愛着が湧きます。
お別れというのはやはり寂しい気がしました。
11年間本当にありがとう。
そう心の中で語りかけて、お別れをしました。

新しい(中古ですが)車のアイシスは、ノアよりもややコンパクトですが、とても乗りやすくて家族も気に入っています。
これからの我が家を乗せて、頑張って走ってほしいと思います。
ノアが11年間、私達の家族を乗せて、様々な想い出を作ってくれました。
これからはアイシスで、様々な想い出を作りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:14 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
いいですね〜、乗っていた車との別れと
新しい車との出会い。
きちんと写真も取って。
突然ですがいい乗換えが出来ましたね。

うちは2年ほど前にワゴンRからキューブに乗り換えたのですが
車を交換する前の日に突然子供が
「ワゴンRを洗いたい」と言って洗車したことがありました。
車は物とは言え、生活空間を共にした、馴染みの強いモノですよね〜。
Posted by えかきさる at 2012年04月16日 07:50
えかきさるさんもそうですか。
息子さん「車を洗いたい」って言うなんて、それだけ息子さんも馴染みが深かったって事ですね。
今回は車検の予定から乗り換えになりましたが、スタッフの皆さんもとても丁寧に対応して頂き、とても満足出来ました。
車って日常でも特別な日でも、家族を乗せて走る空間です。
本当に色んな想い出が詰まっています。
そんな車とのお別れ、そして新しい車との出会い。
子供達にとっても、とても貴重な想い出になったと思います。
Posted by island at 2012年04月16日 09:22
さようならした車も、きっと喜んでいたでしょうね(^^)
我家の車、一台は、まだ、新しいのですが・・
もう一台のハコバン・・
実は、長男が、幼稚園の頃から、乗っているのですが・・(中古です)
その車、オイル交換の時期をすっかり、忘れてしまい・・エンジンをダメにして・・
でも、買い換えるお金もないので・・
中古のエンジンを探してもらい、12万もかかったのですが・・
12万かけた、おかげか??
幼稚園だった、長男が、今・・運転してます・・・
本人(20歳)も、まさか、幼稚園生だった、自分が、この車を運転するなんて、夢にも思わなかったと、言ってます・・・

まだ、学生だから、自分の給料で買える様になるまでは、ハコバンに頑張ってもらわないと・・しかし、エンジンは、元気だけど・・
車体が・・そろそろ限界かも・・
それでも、ワックスかけると、ま〜ま〜いい感じかなと・・自画自賛中です。
Posted by そら☆ at 2012年04月16日 12:38
そら☆さん、車って古くなればなるほど、愛着がわくものですね。
エンジンを積み替えたと言う事は、人間で言えば心臓を入れ替えたようなもの。
きっとそのハコバンも生まれ変わった気持ちで走ってくれたのでしょう。
いずれは息子さんも自分好みの車に乗り換えるでしょうが、それまではハコバン君に頑張ってほしいですね。
車って大切に乗ればしっかり走ってくれるものです。
Posted by island at 2012年04月16日 15:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61550551
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック