2012年04月04日

春の嵐

暴風のために至るところで被害がでています。
台風以上の被害ですね。
まさしく春の嵐です。

「爆弾低気圧が発生する」と事前に騒がれていたので、みんな身構えていたと思います。
それでもやはり被害はでますね。
家の周辺の物を片づけるくらいなら簡単に出来ます。
しかし、工事現場や建設作業など、大掛かりな物は簡単に撤去はできません。
結果、工事現場の足場が崩れたり、建設現場の幕が飛んだりと、様々な被害がでました。
なんせ台風以上の風でしたからね。

台風なら日本本土に上陸する頃には、時速30〜40kmになって日本列島を駆け抜けます。
時間にしたら小一時間ほどで、強風もおさまって来ます。
しかし、今回の爆弾低気圧は風の吹き荒れる時間が長かった。
そのために各地で様々な被害が出たのでしょう。

幸いにも、私の所ではさほど風も強くなく、時間もほんの1〜2時間でおさまりました。
家の周辺を見ても、特に被害は出ていないようです。
奈良という地は、本当に災害の少ないところですね。
やはり大和朝廷がこの地を選んだのは、災害が起りにくい事を分かっていたからではないでしょうか。

関東では首都直下型地震が懸念され、南海地震などの連続地震も心配されています。
地震による津波も懸念され、第2位の都市大阪も津波の被害が予想されます。
いっその事、時代をさかのぼって、奈良・京都に都を戻してみてはどうでしょう。
国を安定させるには、やはり災害の少ない地で、政治を安定させないといけません。

まぁ夢物語ですけどね(笑)
しかし、現在のどうしようもない政治の状況。
それを叱るように起こる災害。
本当に日本の神々が怒り狂っているように思えてなりません。

春の嵐は去りましたが、災害はいつ起きるか分かりません。
私達の日本は自然豊かである側面で、災害も多い国です。
だからこそ先人たちは、自然を畏れ敬い、自然に感謝して自然と共に生きてきました。
その事を忘れてしまった私達への警告であるのかも知れませんね。

そろそろ桜が咲き始めます。
自然に感謝して、美しい桜を愛でたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61550541
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック