2012年02月18日

極寒の中の稽古

天皇陛下の手術も無事終わり、本当に良かったです。
ゴッドハンドと呼ばれる名医達が手術を行うということで、心配は無いと言われていましたが、それでも無事終わるまでは安心出来ませんでした。
順調にいけば2週間程度で退院という事で、一日も早いご快復を祈っています。

今日は、いや今日もとても寒い一日でした。
本当に今年の冬は極寒の冬ですね。
今日は特に寒くて、朝は氷点下3度、日中も3度という寒さでした。
この寒さの中、息子と長女は剣道の稽古でした。

板張りの体育館はまるで氷の上に立っているような冷たさです。
それでも子供達は裸足で元気に稽古を頑張っていました。
ふしぎなもので、家の中だと寒がりの子供達も、剣道の稽古となると冷たい床の上でも頑張れるんですね。
気持ちの上でもONとOFFで切り替えているのでしょう。

以前長女は女性の先生がお休みした時は、稽古をしたがりませんでした。
今日も女性の先生が風邪をひいたとの事で、お休みしていたのですが、今日はちゃんと稽古を頑張っていました。
袴をはいて格好は一人前になったので、気持ちも強くなったのかも知れません。
男の先生の指導でしたが、寒さにも負けず一生懸命稽古にはげんでいました。

稽古が終わる頃には、見ている私もさすがに身体が芯まで冷え切ってしまいました。
帰ってすぐにお風呂にはいりました。
芯まで冷え切った身体に、温かいお湯が沁みます。
お風呂ってやっぱり最高ですね。

寒い毎日ですがお風呂で温まって頑張りたいと思います。
今年は本当に寒い冬ですが、その分春が楽しみです。
早く春が来て欲しいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61550493
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック