2012年02月14日

バレンタインと授業参観の日

今日はバレンタインでしたね。
皆さんチョコ貰いましたか?またはあげましたか?
最近は義理チョコってあまり無くて「友チョコ」ってのが主流らしいですね。
女の子と同士で親しい友達にあげたりするとか。
まぁ、元々のバレンタインも、愛する人や親しい人への感謝の気持ちを伝える日ですから、それが本来の姿なのかも知れません。
日本では「女性から男性へ」という流れになりましたが、これは女性から告白する事が出来なかった時代だからこそ出来たのかも知れませんね。

何にせよ世の男性にとっては、気になる一日であった事は確かでしょう。
そんなバレンタインでしたが、今日は息子の授業参観の日でもありました。
6年生最後の授業参観でしたので、小学校生活最後の授業参観でもあります。
そんな最後の授業参観ですので、行かないわけにはいきません。

本当は最後の授業参観と言う事で、嫁さんが行く予定にしていました。
ところがどうしても抜けれない会議があるという事で、結局今回も私が授業参観へ行く事になりました。
もう毎回の事ですから慣れていますが、最後くらいは息子の授業参観を観てほしかったですね。
息子も口には出しませんが、お母さんに来てほしいのだと思います。
まぁ仕事が仕事ですから、そう簡単には行かないのですが。

今日の授業参観は、それぞれの6年間の一番の思い出を発表していました。
多くの子が修学旅行を思い出にあげ、息子もやはり修学旅行でした。
つい最近の事ですし、初めての親と離れての旅行ですから、やはり一番印象深いのでしょうね。
息子もそうですが、皆、発表が落ち着いていてとてもしっかりしていました。

また、合唱・合奏もあり、とても上手に歌い演奏していました。
合唱は「瑠璃色の地球」、合奏は「栄光の架橋」でした。
合唱は歌の強弱や、パートに分れての合唱で、以前聞いた合唱よりもとても上手くなっていました。
そして合奏もとてもよく出来ていて、演奏を合わせるという事がしっかりと出来ていました。
以前の合奏であれば、楽器ごとに少々ズレがあったり、やたらと音が大きかったり小さかったり、音がひとつになっていませんでした。
それぞれの楽器の演奏に必死で、合わせると言うゆとりが感じられない。

しかし、今日の演奏は、ちゃんとお互いの音を聞いて、それと合わせている事が出来ていました。
それぞれのパートが自分の音をしっかり出し、なおかつ他のパートと合わせ、音を一つにしています。
そして曲の盛り上がりの部分では、しっかりと音を出し、強弱もちゃんとつけていました。
さすがは6年生の演奏だと思いました。

ランドセルに背負われているような1年生が、いつの間にかこんなに大きく成長したんだなぁ〜と思うと、何か感慨深いものがありました。
長かったようであっという間の6年間。
いろいろあった6年間だと思いますが、息子にとっても忘れられない小学校生活だったと思います。
卒業式まであとひと月ちょっと。
残りの小学校生活を楽しんでほしいと思います。

さて、頭でも書いたように、今日はバレンタイン。
息子は全くバレンタイン関係無かったようで、チョコの一つも貰って来ませんでした(笑)
そして何故か嫁さんが仕事場の部下からチョコを貰ってきていました。
いわゆる「友チョコ」なのでしょう。
小さな箱に可愛いリボンがかけられています。

それを見た次女。
突然箱を取り必死で開けようとします。
しかし、リボンを取らないと箱は開きません。
嫁さんが「これお母さんが貰ったんだよ」と取返そうとすると、両手で抱え込んで必死に守ります(笑)
仕方ないので箱を開けてあげました。

中からはハート方や可愛い色のチョコが6個出てきました。
すかさずハートのチョコを手にした次女。
私達に取られる前に、素早く口の中に。
あっけに取られている私達。
さらにもう一個手にチョコを取り、まだチョコが入っている口に無理やり2個目を・・・。

このままだと全て食べてしまいそうな勢い。
慌てて嫁さんは残りのチョコを取り、息子・長女・私・自分とそれぞれに分けました。
これで6個のチョコ全てが無くなりました。
空になった箱を見て、怒り狂う次女。
しかも口の中には2個のチョコが入っている。

もう笑うしかありません。
自分が2個のチョコを食べていながら、皆に分けると怒り出す。
きっと6個のチョコ全てを食べるつもりだったのでしょう。
あの勢いからして、ほっておけば6個全て口に入れていたと思います。
いったいこの子はどんな女の子になるのだろう?
大きくなっても、男の子にチョコをあげるのではなく、自分のためにチョコを買って食べまくるのではないか?
ちょっと不安になる父でした。

有る意味、それぞれの成長を感じた一日でした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
目に映った瞬間に我が物にしたくなったのでしょうか(^^
どんな女性に育つのか不安もはらみつつ、、たのしみですね。
Posted by えかきさる at 2012年02月16日 10:32
えかきさるさん、ホントどんな女性になるのか、少々不安です(笑)
まぁ、でも元気が一番なので、今は楽しみながら子育てしています。
数年後には笑い話となって話せる事を祈りつつ。
数年後にエスカレートしていたら大変ですけど(爆)
Posted by island at 2012年02月17日 09:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61550489
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック