2012年02月13日

ストーブのお陰!?

毎日寒いですね。
本当にこの冬は寒気が緩む事がありません。
例年なら一度か二度、春が来たと勘違いするような、穏やかな日があるのですが、今年は全く無い。
寒気の中で「今日は少しマシかな」と思える程度の気温の変化しかありません。
雪の被害も多いので、豪雪地帯の方々は本当に大変だと思います。
早く春が来て欲しいです。

インフルエンザも猛威をふるっていますが、お陰様で我が家では誰もインフルエンザにはかかっていません。
息子が受験の時にインフルエンザにかかったと思われる状態でしたが、それ以外は誰もかかっていない。
もし、これで子供がインフルエンザになったら、私は仕事が出来ないので、お手上げ状態になってしまいます。
特に次女がかかったら、もう絶対に仕事は出来なくなる。
その意味でも元気で毎日託児所に通ってくれているので助かります。

託児所のインフルエンザは一段落したようなので、託児所から感染する確立はほぼ無いと考えて良さそうです。
何とかこのまま、この冬を乗り換えてくれたら嬉しいですね。
インフルエンザの大敵は湿気と気温だと言われています。
部屋の中が低温で乾燥していると、インフルエンザのウィルスにとって快適な状態らしい。
我が家は石油ストーブの上にヤカンを置いています。
おそらくこれが程よい湿度をもたらしているのだと思います。

そしてこの石油ストーブはとにかく温まる。
その分灯油の減りは半端じゃありません。
少なくとも二日に一度は灯油を入れにといけない。
それも日中は点けていないにも関わらず。

休みの日等は、一日点けておけば灯油は空になります。
灯油代がバカになりませんが、その分部屋が暖まり、程よく湿度ももたらしてくれるので、贅沢は言えませんね。
このストーブのお陰で、誰もインフルエンザにかからないのかは解りません。
でも、温度が上がり程よい湿度を保っている事は確かだと思います。

もう一つのインフルエンザの対策、手洗い・うがいは、なかなか子供達は実践できません。
私もすぐに忘れてしまうので、なかなか実践出来ていない。
本当は外から帰ってきたら、必ず手洗い・うがいをすべきですが、残念ながら忘れている事が多い。
これが実践出来ていなくて、インフルエンザにかかっていない事を考えると、やはり部屋の温度・湿度が保たれているのでしょうね。

何れにせよ、このまま誰もインフルエンザに感染しないまま過ごしたいものです。
その意味でも、ちゃんと手洗い・うがいも実践しないといけません。
健康でいる事が一番ありがたい。
まだまだ寒さは緩みそうに無いので、もう一度気を引締めて頑張りましょう。

でも、早く春来て欲しいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61550488
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック