2012年02月06日

子育ては大変だけど

あぁ〜やっぱりそうだったのか・・・。
大分で起きた女児行方不明事件。
当初から不可解な点が多くあった事件ですが、やはりお母さんが関わっていた。
娘の遺体を遺棄した容疑で母親が逮捕されました。
何故「買い物をしている間に居なくなった」とウソをついたのでしょう?
母親は「殺していない」と供述しているようですが、それなら何故そんな工作をする必要があったのでしょう?

本当に殺害をしていないのであれば、わざわざウソをつく必要性は無い。
普通に考えれば、自分の過ちを隠すためにウソをついたと思われます。
女の子は障害を抱えており、その事でお母さんは悩んでいたのかも知れません。
魔が差したのかも知れません。
まだ真相は解りませんが、普通に考えればそんな気がします。

それにしても悲しい事件です。
なんで愛する我が子をそんな風に扱ってしまったのか。
今までずっと一緒にいた我が子を、茂みの中に遺棄する事が何故出来るのでしょう?
そして何故「居なくなった」とウソをつけるのでしょう?
本当に愛していたのなら、例え遺体となってしまった娘であっても、茂みの中に遺棄するなんて想像できません。
やはり自分の過ちから逃れたいためのウソだったのだと思います。

このお母さんは追いつめられていたのでしょうか?
それを家族は理解する事が出来なかったのでしょうか?
もしかすると家族の中でも孤立していたのか?
それとも心の病があったのか?
真相はこれから明らかになってくるのでしょう。

私も子育て真っ最中です。
子育てって本当に大変です。
でも大変なだけではない。
子供から沢山の生きる力を、エネルギーをもらっている。
子供と共に親も育つのが子育てだと思います。

障害を抱えた子供を持つ環境では無いので、簡単には言えないかも知れません。
でも、やっぱり親は子供を愛しています。
もっと気楽に、もっと楽しんで子育てを出来る環境。
親ももっと心にゆとりを持てる環境が必要なのでしょう。
そして「子供と共に育つ」という気持ちで、前向きに子育てする事が大切なんだと思います。

偉そうな事書きましたが、我が家も毎日怒鳴り、叱り、子供が大泣きし・・・と、まるでドタバタ戦争です。
晴れの日もあれば、嵐の日もある、そんな毎日を繰り返して、親も子も成長するのだと思います。
それだけに今回の事件は悲しい結末です。
最後になりましたが、亡くなった琴音ちゃんのご冥福をお祈りいたします。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61550481
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック