2012年02月04日

家族で京都観光

今日は家族で京都観光して来ました。
息子の受験も終わり、無事合格したお祝いです。
息子に「受験合格したらすき焼き食べ放題に連れて行く」と約束していたのです。
私としては、もし受験失敗でも連れて行くつもりでした。
息子なりに一生懸命勉強頑張ったご褒美のつもりだったのです。
お陰様で無事合格したので、今日は家族で朝から出かけました。

午前中は子供達に内緒でサーカスに連れて行くつもりでした。
先日の仕事で自由席の券を頂いたのです。
しかし、土曜日ということで物凄い人の数。
長蛇の列が出来ていて、列に並んだのですが、午前中の公演には入れないとの事。
午後まで時間を潰すことも出来ないので、残念ですがサーカスは諦めて次の予定へと進みました。

京都駅でお昼ご飯を食べ、ビッグカメラに向かいました。
息子とのもう一つの約束、プラモデルを買うためです。
大喜びでプラモデルを物色する息子。
まだまだ子供です(笑)
丁度Appleコーナーがあったので、私もiPadのアクセサリーを購入しました。

その後は嫁さんが行きたいと希望していた「錦市場」へ。
小さな商店街に沢山の店がつらなっていて、観光客で溢れていました。
嫁さんが一番行きたがっていた、刃物の店「有次」へ。
素晴らしい包丁や刃物類、キッチン用品などいろいろありました。
包丁一つ欲しいところですが、お値段がまだまだ私たちの手の届く物ではない。
将来の下見って事でお店を出ました(笑)

その後は予定していた「幕末維新ミュージアム」へ。
以前の勉強会で場所だけ確認していたので、そこに向かう事に。
しかし、もう随分と長い距離を歩いている。
私達大人もかなり疲れているが、身体の小さい長女にしてみたらかなりの疲労感。
何度も何度も「もう歩けない」という長女を何とか励ましながら、何とか八坂神社まで歩かせました。

八坂神社を出た所で人力車があり、人力車のお兄さんが声をかけてきました。
人力車など最初から予定していませんでしたが、息子のお祝いと長女の疲れを考慮して、子供だけ人力車に乗せる事にしました。
息子の膝の上に次女を乗せ、長女は隣へ。
私達も乗った事のない人力車に乗って子供達は京都祇園の街中へ消えて行きました。
私達は別の道で予定の場所を目指して歩きました。

予定の場所で待っていると子供達を乗せた人力車がやって来ました。
息子、長女はもちろんの事。
次女もよほど楽しいか、息子の膝の上で満面の笑みでした。
初めての人力車に子供達も大満足のようでした。

その後は幕末維新ミュージアムで見学し、幕末の勉強をしました。
しかし私は次女の面倒を見ていたので、ゆっくりと見て回る事が出来ませんでした。
次女にとっては、幕末維新ミュージアムも格好の遊び場所でしかないのです。
思う存分遊んだ次女も大満足だったようです。

そして夕方からはメインイベントのすき焼き・シャブシャブ食べ放題へ。
息子に「もう食べれないというくらい食べろ」と言って食べさせました。
もちろん私達もお腹いっぱい食べました。
食べて飲んで腹一杯になって京都を後にしました。

帰りの電車ではみんなグッタリ。
クタクタになりながら帰って来ましたが、みんな楽しい京都観光だったようです。
私もクッタクタになりましたが、家族と楽しい時間を過ごす事が出来ました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:41 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61550479
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック