2012年01月16日

盆地故の底冷え

先週の天気予報で「来週は暖かくなります」と言っていたので、少し暖かくなると思っていたら・・・・。
メッチャさぶいやないかい!!
何だろうこの寒さ。
気温的にはそんなに変らないのですが、底冷えと言うか体の芯から冷えてくる寒さ。
日中はさほど感じなかったのですが、日の入りから夜にかけて、本当にシンシンと冷えました。

こんなに寒いとやはり晩ご飯はお鍋が食べたくなる。
ってなわけで、今夜は結局お鍋にしました。
はぁ〜〜〜〜やっぱりお鍋は美味しいし、温まりますね〜。
私は毎晩お鍋でも良いくらいです(笑)

奈良盆地の寒さは本当に足元から冷えてくる寒さです。
南の島育ちの私には、とても耐えられない寒さでした。
しかし、最近その寒さに何となく慣れてきた気がしています。
寒い事は寒いけど、以前ほど感じなくなった気がする。

身体が少しずつ奈良盆地の寒さに慣れてきているのかも知れませんね。
考えてみたら18歳で島を出てからですので、もうこちらでの生活の方が長い。
ようやく身体が馴染んできたのかも知れません。
それでもやはりこの寒さは堪えますけどね。

寒い寒い冬の夜は、温かいお風呂で冷えた身体を温めて、美味しいお鍋でお腹と心を温めましょう。
寒いからこそ温かいお風呂と、美味しいお鍋が嬉しくなる。
冬には冬の楽しみがあります。
明日もお鍋はちょっと厳しいけど、焼酎お湯割でも呑んで身体を温めようかな。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61550460
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック