2012年01月12日

気温も外交も寒い日本

さっぶ〜〜〜〜〜〜(((((><)))))
いやぁ〜〜〜〜本格的な真冬の寒さになりましたね。
こんだけ寒いとストーブから離れる事が出来ません。
ストーブもガンガン灯油を消費します。

寒さが厳しくなれば、当然灯油の消費量も増えるし、車での移動が多くなればガソリンの消費も増えます。
しかし、灯油もガソリンも一向に値段が下がらないまま。
むしろ今後値上がりする可能性の方が高いです。

世界情勢の中で、アメリカがイランをけん制しています。
経済制裁を加える目的で、イランからの原油買取りを制限する方向のようです。
そしてそれを日本にも押し付けて来ました。
日本政府もアメリカの言いなりになりそうです。

ただでさえ原油の価格が上がっているのに、これ以上上がるとなると、本当に厳しくなります。
もちろん我が家の財布も厳しいのですが、日本経済もさらに厳しくなる。
何で日本政府はもっと日本国内の事を考えないのでしょうね。
いつも諸外国の顔色ばかり伺って、そのしわ寄せは全て日本国民に押し付ける。
もういい加減にしろ!って言いたいです。

原油だって尖閣諸島の海底に、原油がある事がわかっていながら、全く手をつけようとしない。
日本周辺の海底には、資源が沢山あるのに、全く資源が無いという認識で、外国から資源を買う事しか出来ないようです。
私たちはいつまで高い資源を買い続けなくてはならないのでしょう?
自分の周辺に沢山の資源が眠っているのに、それに手をつけずに高いお金で資源を買う。
これほど馬鹿げた事はありません。

尖閣諸島は中国が狙っているので、中国に遠慮して何も出来ないのでしょう。
中国にしてみれば、無理やりでも尖閣諸島を占領して、資源開発を行い、日本に高いお金で買ってもらいたいのでしょうね。
尖閣諸島だけではありません。
日本の海底にはメタンハイグレードと言う資源も沢山あります。
資源開発すれば、もっと私たちの暮らしの中で活用できる物が沢山あるハズです。

どうも日本政府は私たち日本国民の生活よりも、諸外国に気を使う方が大切なようです。
こんなんじゃ日本はいずれ消滅します。
やはり強いリーダーシップを持った政治家が必要ですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61550456
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック