2012年01月08日

早朝寒稽古

寒い日が続いています。
今朝はまだ日が明けない5時に起床して、剣道の早朝寒稽古に付添って来ました。
毎年この時期に早朝寒稽古を行います。
例年は子供だけ送り届けたら、家に帰っていたのですが、今回は稽古を見守りました。

今日の寒稽古には他の道場や大学生等、大勢が集まっていて広い道場は剣士で狭いくらいでした。
小学生から大人まで、総勢何人いたのでしょう?
100人は下らないと思います。
本当に大勢の剣士が集まって稽古をしました。

稽古開始からぶっ続けでみっちりかかり稽古があり、みんなかなり疲労していた様子です。
途中、私たちの剣道クラブの子が、「ちょっとお腹が痛い」と私に訴えて来ました。
子供にはよくある事です。
稽古中に「足が痛い」「頭が痛い」等と、訴える子供は多い。
息子も昔はよく訴えていた。

訴えてきた子の話し方だと「ちょっとお腹が痛い」という事だったので、「もう少し頑張ってみようか?」と返しました。
そして「もうちょっと頑張ってみて、どうしてもしんどかったら後ろに下がって休みな」と言って送り出しました。
結局その子は最後まで稽古を頑張りました。

自分の子であれば、「何甘えとるんじゃはよ行けボケ」くらい言いますが、人の子には優しく接します(笑)
それでもいきなり「それじゃ休みなさい」とは言いません。
子供って自分が辛い事を大人に訴えるものなんですよね。
本当にお腹が痛くて仕方なければ、訴えてくる事すら出来ない。
その場でうずくまってしまいます。
大人に「休んで良いよ」というお墨付きが欲しいのだろうと思います。

休憩無しでぶっ続け2時間の寒稽古。
寒かった道場は、剣士の熱気でホットに温まり、見学していても寒くありませんでした(笑)
息子たちはその後朝食を食べて、少し休憩を挟んでから、そのまま練習試合をしたようです。
私は仕事が忙しいので、途中で嫁さんと代わってもらいました。
練習試合が終わって、その後は通常の大人の稽古。
その稽古にも参加して、朝6時からお昼の12時まで、6時間剣道漬けでした。

1年に一度くらいそんな日があっても良いでしょう。
そうやって強くなっていってほしいものです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61550452
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック