2011年12月07日

毎朝の光景

毎日の事ですが、朝はいつもドタバタです。
まずなかなか子供達が起きない。
一番の早起きは、まだ1歳半の次女です。
早々と起きて、自分のイスに座って朝ご飯を待っています(笑)

息子と長女はなかなか起きません。
最初は「起きてよ〜」と優しく声をかける私たちも、次第に声が荒くなって行きます。

朝だよ〜起きてよ〜

時間だよ〜起きなさいよ〜

もう起きなさい〜遅刻するよ〜

起きろって言ってるだろ!!いい加減にしろ!!

毎朝これの繰り返し(笑)
朝から怒鳴る私たちもいい気分ではありません。

これに加えて、息子の準備が遅い。
着替えるのもゆっくりで、見ているこちらがイライラしてしまう。
その上に、「○○が無い」とか「今日は○○を持っていかなくてはいけない」とか、出かける寸前になって言い出す。
「何で寝る前に準備していないんだ!!」と、また怒鳴られる。
まぁよくも毎日毎日、同じ事を繰り返してくれるものだと、親ながらに呆れます。

自分も子供の頃ってこんなに怒鳴られていたかな?
記憶を辿ってみるのですが、そんなに怒鳴られていた記憶が無い。
自分に都合の悪い事を忘れている可能性もあるけど、こんなに怒鳴られていなかったと思う。
それとも、親にほったらかしにされていたのかも知れません(笑)
母親一人で育てていたような家庭でしたから、親も私の事など構っている時間は無かったハズです。

しかし、学校では態度が違うようです。
学校の先生からは、良い事しか聞きません。
とても家の中の息子からは想像できない態度です。
息子はかなりの内弁慶のようですね。
外ではしっかり者を演じて、家ではそのギャップでだらけるようです。
少しは家でもしっかり者を演じてくれ。

まぁ、家の中では良い子で、外で問題を起こすよりは良いですけどね。
でも、もうちょっと頑張ってくれや〜息子、頼むぞ(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61550417
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック