2011年11月10日

懐かしい風景が

先々週の今日、たまたまお昼ご飯中にテレビのチャンネルを回したら、見慣れた風景が写っていた。
それは私の故郷、奄美大島の景色でした。
10chの「ヒルナンデス」という番組で紹介されていました。
ウッチャンナンチャンのナンチャンと、関ジャニ∞、お笑いのサバンナ等が出ていました。
その時は住用町のマングローブ原生林や、大島紬の紹介等が放送されていました。
実は先週も放送されていたようなのですが、先週の木曜日はちょうど祝日で、息子の剣道の試合に出ていたため、観れませんでした。

てっきり先週で終わりなのかと思っていたら、今週が最終らしく、3週続けての奄美の紹介だったようです。
そして今回は、なんと私の生まれ育った町も紹介されるらしく、実家の母から大阪の姉にその情報が入り、大阪の姉からメールで連絡が来ました。
そこで本日もお昼の時間に放送を観ました。

前半は地元のスーパーでお土産選び等をして、珍しい物を探してはお土産として買っていました。
島バナナが売っていて、それを丸ごと買っていました(笑)
島バナナを置いてあるスーパーなんて珍しいのですが、そのスーパーは地元ならではの物を置いているスーパーでした。

その後、たまたまスーパーで話しかけた地元のおばちゃん(そういう設定かも知れませんが)家にお邪魔して、島の手料理を御馳走になっていました。
そして最後の場所として、私の生まれ育った町の、カツオ漁港に来ていました。
奄美に帰省した時は、カツオの刺し身を買いに、幾度と足を運んだ場所です。
また、朝釣りに行く時に、何度も通っていた場所です。

カツオ漁船の宝勢丸のお店があり、そこで釣れたてのカツオを捌いて、刺し身で販売しています。
そこには私の叔母も働いていますし、同級生はカツオ漁船に乗っています。
「誰か知っている人、出てこないかな!?」と観ていましたが、誰も知っている人は出てきませんでした。
カツオ料理を御馳走になるという設定だったようで、店の横のテントでカツオ料理を皆さん堪能していました。
カツオの刺し身はもちろんの事、カツオの心臓や、尻尾の部分の唐揚げ等、珍しい物も食べていました。
カツオの心臓は、私も好きでよく食べていましたが、尻尾の唐揚げは食べた事が無い。
今度帰ったら食べてみたいです。

カツオの刺し身は、みんな「美味しい!!」と言って食べていました。
そりゃ〜美味しいですよ。
釣れたての刺し身は、本当に身が引き締まっていて、美味です。
あ〜私も食べたくなりました(笑)

3週連続で奄美の紹介をするなんて、滅多にないので、本当に嬉しいですね。
鹿児島県ですが、鹿児島とは全く違う風習と言語と食文化。
琉球文化に近いけど、沖縄ともまた微妙に違う。
奄美は奄美として独特の文化なんですよね。

皆さん、一度奄美に遊びに行ってみて下さい。
冬場は遊べないので、来年の夏に是非!!
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61550389
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック