2011年10月24日

食べる事は生きる事(笑)

我が家の怪獣(次女)は、時々お熱が上がる事もあるが、よく食べよく眠り元気に育っています。
一時期の異常なまでの食欲は、少し落ち着いた感もありますが、相変わらずよく食べます。
とにかく「食べる」という事に対して、とても積極的です(笑)

今夜も私が晩ご飯の準備をしていると、突然自分のエプロンを持って来て、私に差し出し何やら訴えています。
おそらく「早くご飯が食べたい」という意味なのでしょう。
エプロンを私に差し出し「うん、うん、」と言葉にならない話し方で、必死に訴えます。
仕方ないので、エプロンを着けてから私が「今作っているからもう少し待ってな〜」と言うと、小さくコクッとうなずき立ち去りました。
しかし、居間に戻った次女を見ると、自分のイスに座ってもういつでもご飯を食べれる状態です。

まるで食堂の客に急かされた料理人の気分で、急いでご飯を作りました(笑)
そして息子と長女を呼んで晩ご飯を食べ始めす。
次女にとっては待ちに待った晩ご飯。
大きく口を開けて、美味しくご飯を食べ始めました。

ところが、しばらくすると、自分の食べたい物を要求し始めます。
お米を食べさせようとすると、プイッと顔を背け、自分の食べたい物を指さし、「ウッ!ウッ!」と訴えます。
食べたい物を食べさせて、お米を食べさせようとすると、またプイッと顔を背け、今度は違う物を指さします。
こうやって何回か顔を背けた後、ようやくお米を口に入れます。

今まではこちらが口に持ってきた物は、無条件で食べていた次女ですが、少しずつ自分の食べたい物を欲しがるようになりました。
特にお肉には目がないようで、食卓にお肉が出た日には、他の物には目もくれず、ひたすらにお肉をほお張ります。
こちらも肉ばかり食べさせる訳にはいかないので、様子を見ながら他の物も食べさせますが、本人は肉が大好きなようです。
さすがは寅年生まれです(笑)

朝も食欲おう盛で、兄妹の中で一番に起きてきて、起きると同時にイスに座ってご飯を待ちます。
朝からご飯を一膳、普通に食べて牛乳もしっかり飲みます。
牛乳も大好きなようで、朝から3杯くらい飲んでいるのではないでしょうか?
カップに1/3くらい入れて飲ますのですが、5〜6杯おかわりして飲みます。
こちらがカップに牛乳を入れている途中で、待ち切れずカップを持ち上げて飲み出す始末。

今夜は晩ご飯を食べた後に、北海道から送られてきたお菓子を食べる事にしました。
六花亭のお菓子で、イチゴをホワイトチョコで包んだ物です。
息子が「食べていい?」と聞き、冷蔵庫へ向かいました。
長女も「食べたい!!」と後を追います。
私が次女に「お兄ちゃんが美味しい物食べるって」と言うと、一目散に冷蔵庫の前に居るお兄ちゃん・お姉ちゃんの元に走り出しました。
その時、「にいちゃん」と叫んだように聞えました。
息子も「今。にいちゃんって言わなかった?」と大笑い。
食べる事となると、本当に必死の次女です。

産まれた時には、とても小さくて、託児所に入った頃も小さくてか弱いイメージだった次女。
最近は顔も真ん丸になり、お腹もぽっこりでとてもたくましくなりました(笑)
よく食べ、よく眠り、元気な事は良い事ですが、食べ物の好き嫌いがハッキリしていそうです。
息子も長女もそんな事は無かったのですが、次女は本当にマイペースで、好き勝手な性格のような気がします。
元気に育ってくれて嬉しいのですが、食べ物の好き嫌いはなるべく無くすようにしていきたいですね。
ご飯の度に次女との戦いが勃発しそうです(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61550372
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック