2011年10月11日

第2回ならデザイン・カフェ

前回、7月に「ならデザイン・カフェ」なるものが開催されるとの事で、全く知らない方からでしたが、メールを頂きました。
どんな催しなのか?全く情報も無いまま、ドキドキしながら出席したのですが、とても有意義な時間を過ごす事が出来、可能なら次回も参加しようと考えていました。

そして本日、2回目の「ならデザイン・カフェ」が開催されて、私も参加して来ました。
今回の開催の前に、「プチギャラリーをやりますので、作品展示したい方はどうぞ」との情報があり、私のイラストを展示させて頂く事になりました。
そのため、事前の打ち合わせにも参加して、今日も会場が開く17時には作品を抱えて作品を搬入しました。

第2回のデザイン・カフェが始まるのは19時。
作品展示の時間は2時間しかありません。
会場の壁には、カーテンレールが有る事を、前回のデザイン・カフェの時に確認していたので、カーテンレールに通すコマとS字フック、紐等を用意していました。
展示する作品は14点。急いで準備して、奈良デザイン協会の方にもお手伝い頂いて、何とか間に合いました。

今回のならデザイン・カフェは、前回程の参加人数では無かったものの、時間をたっぷり使って有意義な話し合いが行われました。
途中の休憩タイムで、私のイラストの案内もさせて頂いて、皆さんにイラストを見て頂く事も出来ました。
前回の時もそうでしたが、今回の話の中でも「奈良をもっと元気にしたい」という、参加者の気持ちが伝わって来ました。
私自身も「もっと奈良を面白くできないか?」と、いろいろと考えてみたくなりました。

一人でいろいろと考える時間はとても大切です。
私の仕事は一人で考えて、一人で作業するのが殆どです。
しかし、こうやって集まって、数名でいろんな意見を出し合って、ワイワイ楽しく考える時間は、またとても大切だと思います。
「そういう考え方もあるな〜」とか「それ面白いな〜」とか、いろんな発想が出てきて、自分自身もとても活性化される気がします。

今回の「ならデザイン・カフェ」は事前打ち合わせから参加させて頂き、今日も準備から後片づけまで、皆さんと一緒にさせて頂きました。
最後に駐車場でお別れする時に、次回の打ち合わせの事を話していました。
すると「もうスタッフみたいな感じですから、次回の打ち合わせも是非参加して下さい」と言われ、思わず私も「時間が合えば伺います」と答えました。
実際、私も参加していて楽しいですし、企画段階から打ち合わせに参加させて頂けるのであれば、とても嬉しいです。

私に何が出来るのか?全く未知数ですし、何より打ち合わせや、次回の「ならデザイン・カフェ」に参加する時間が取れるか解りません。
でも、こうやって色んな方と出会い、楽しい時間が過ごせる事は、とても大切な事だと思います。
さらに、それが自分の仕事に刺激にもなり、ネットワークも出来てきます。
せっかく「スタッフみたい」と言って頂いたのですから、私も積極的に参加していきたいと思います。

また、「ならデザイン・カフェ」を開催している場所は、とても安価で使えるようですので、自分の作品展にも活用できそうです。
ここ5年ほど作品展を全くやっていません。
毎年「今年こそは・・・」と思いながらも、気力と体力とお金が無くて出来ていません。
今回、プチギャラリーをさせて頂いて、また作品展への気持ちが高ぶって来ました。
今年中は厳しいですが、来年は必ずやりたいと思います。

【作品を展示した会場の様子】
111011-1.jpg

111011-2.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61550359
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック