2011年09月24日

13回目の記念日

昨日は、息子と長女の剣道の事をつぶやきました。
でも、実は私たちの結婚記念日でもあったのです。
忘れもしない13年前。
前日に超強力な台風7号が上陸し、奈良県にも大きな被害をもたらしました。
私の親族は奄美から、嫁さんの親族は北海道から、それぞれ苦労しながらも駆けつけてくれました。

そんな忘れもしない結婚式からもう13年経ったのです。
その間に、息子が産まれ、長女が産まれ、次女が産まれました。
13年前には想像も出来なかったくらい、賑やかな家族になりました。

昨夜は家族でお祝いするために、居酒屋に行って来ました。
車で行くとどちらかが運転をしないといけない。
その前に、私は剣道の反省会で、すでにビールを呑んでいたので、運転できない。
そこで、近くの居酒屋に自転車で行く事にしました。
厳密に言えば自転車もダメなんですけどね(^^;)
家族でささやかながらお祝いをしました。

あれからもう13年も経つのか?と信じられない気持ちの反面、息子の姿を見ると、そりゃ〜13年にもなるなと思うのです(笑)
家族って不思議ですよね。
最初は夫婦二人の生活からスタートして、そこに子供が産まれる。
子供中心の生活になって、また一人生まれると、子供の関係のバランスも加わり、また違う生活になる。
そうやって子供が増えて行くと、少しずつ生活が変って行きます。

今、子供が産まれる前の生活を想像しても、まるで別世界のような気がしています。
子供が産まれて、自分の時間は無くなり、自分のために使うお金も全くありません。
でも、子供がそれなりにでも成長していると、親としてはそれだけで幸せなんですよね。
自分のためはさておき、子供のために全てを注ぐ時期なんだと思います。

そして数年後、息子が独り立ちして、長女、次女と続いていくと、また二人に戻るのでしょう。
その時には、たっぷり時間が出てきます。
できれば自分のために使えるお金も出てくると嬉しいですが(笑)

結婚生活を1年、また1年と積み重ねていき、子供達も1年、また1年と成長していきます。
来年もまた、家族でお祝いできるよう、1年をしっかり頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61550342
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック