2011年09月09日

ネット時代の変化

インターネットが普及して、もう何年になるのだろう?
私がこの仕事を始めて、しばらくしてからインターネットという言葉を知りました。
その頃は、まだインターネットを使っているのが珍しい時代でした。
会社でもまだまだ導入していなくて、普及したのは数年後だったと記憶しています。
1995年にWindows95が発売され、それに伴いパソコンを使う人が増えました。
それがインターネットの普及にも拍車をかけたのだと思います。

当時はインターネットの概念も解らず、使ってみるまで理解できなかったのを覚えています。
2000年頃から私もインターネットを始めたと思います。
この頃にISDNが普及して、一気にインターネット人口が増えました。
その後ADSLが普及し、光へと代わって行きます。

最初は個人でホームページを持つのがステータスみたいな時代でした。
みんな必死でHTMLを覚え、ホームページを作っていたものです。
その後、ブログが主流となり、様々なサービスが出てきました。
mixi、facebook、twitter、Youtube・・・etc。
本当に沢山のサービスが存在します。

私もmixi、facebook、twitter、Youtube、他にも複数のサービスのアカウントを持っています。
しかし、今は殆どが放置状態に近いです。
まだブログが主流で無かった頃は、個人のホームページに掲示板があり、そこがコミュニティの広場でした。
私もいろんな人の掲示板に書き込み、そこでネットのお友達を沢山作りました。
もちろん私のホームページにも掲示板があったので、そこに書き込んで来る人とお友達になったりしました。

しかし、ブログが普及すると、個人のホームページはどんどん減って行きました。
そして掲示板も減りました。
私のホームページもリニューアルと同時に、掲示板を廃止しました。
書き込む人も居なくなり、私自身も書き込まなくなったので、廃止したのです。
ホームページも個人的な物から、仕事用にリニューアルしました。

さらにmixi等のSNSが増えてくると、コミュニティの場は、完全にSNSに以降して行きました。
しかし、コミュニティの場が多過ぎるのも現実ですね。
私も最初はmixiだけでしたが、teitterやfacebook等、いろんなツールが増え、あれもこれもと使う内に収集が付かなくなって来ました。
結果それが放置状態になっているのだと思います。
ただ、このブログはmixiの日記に反映されますし、他のSNSのブログにも反映されるように設定しています。
だから放置状態には見えませんが、とても活用出来ているとは言えないと思います。

インターネット普及当時は、自分のホームページが出来て、そこから情報を発信できる。
そして掲示板でいろんな人とコミュニケーションがはかれる事が、本当に凄い事でした。
しかし、今ではコミュニティの場が本当に沢山あり、情報があふれ出しています。
より多くの人とコミュニティが出来る反面、物凄い量の情報が押し寄せて来ます。
使い方を上手にしないと、情報の渦に飲み込まれてしまいそうです。

何でもそうですが、使い方次第ですよね。
私は今、数々のサービスを使いこなせていません。
自分のホームページの更新もままならない程です(笑)
自分に必要な物は何か?を考えながら、いろんなサービスを使っていきたいと思います。
時代の変化は早いですからね。
2〜3歩遅れながらついていきたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61550327
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック