2011年09月07日

次女の成長と託児所の想い出

次女が託児所に通い始めて7ヶ月が過ぎました。
今ではすっかり託児所に馴染み、毎日喜んで通っている次女。
上の二人の子供もそうですが、最初は大泣きしていたのが、すぐに馴染んで託児所大好きになります。
次女も同じで今では託児所大好きです。
毎朝車を降りると、託児所に向かって歩き出します。
歩くスピードもだいぶと速くなりました。

そんな次女ですが、9月に入って「ひよこ組」から「りす組」に進級しました。
歩けるようになり、自分でいろいろとやりたがる時期に入ってきています。
りす組に進級して、いろんな事を覚えていくのでしょうね。

本日、ひよこ組の先生から、ひよこ組の時のお知らせ帳のまとめを頂きました。
そして後ろの方には、託児所で撮った写真が貼られていました。
ニコニコ笑顔で写っている物から、何か夢中でしている写真。
いろんな表情の次女の姿がありました。
そしてそこに先生からのコメントも添えられています。

平日の日中は、託児所で生活する娘達。
親と接するのは朝と晩のみです。
朝はドタバタで、晩もお風呂・晩ご飯と忙しく時間が流れ、あっという間に寝る時間です。
平日は確実に託児所の先生との時間が長い。
そして濃密な時間を過ごしています。

次女にとっても、先生と過ごす時間と言うのは、本当に楽しい時間なんだと思います。
だから託児所が好きになり、喜んで託児所に通う。
共働きの親にとっては、託児所の先生は半分子育てしてくれているようなものです。
我が家は息子から長女、そして次女まで、託児所の先生が子育てを手伝ってくれていると思っています。
本当は親がたっぷり時間をかけて、子供と一日接して愛情を持って育てるのが理想です。
しかし、現状はそうはいきません。

託児所の先生にいろんな事を教わりながら、次女も成長していくのでしょう。
小っちゃかった次女も(今でも小さいですが)、それなりに成長し、最近は食欲が凄いです。
朝から大人の茶碗でご飯を一膳ペロリと食べます。
それでも足りない時は、おかわりをしてでも食べます。
この7ヶ月で本当に成長したと思います。

これからも託児所で楽しい想い出をいっぱい作ることでしょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61550325
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック