2011年09月02日

厳しい試合でした

台風来ていますね〜。
予想していたより西側にずれて行ってます。
最初は直撃っぽかったのですが、少しずれてくれて助かりました。
あっ直撃される方面の方、誠にスミマセンm(__)m
今回の台風はスピードが遅いので、長い時間雨風が続きます。
くれぐれもご注意下さい。

奈良のほうは直撃では無いものの、ギリギリ暴風域にかすりそうです。
今現在も、結構強い雨風が吹いていて、これから明日にかけてさらに強まりそうです。

今夜は台風の動きが気になりながら、サッカーワールドカップの予選を観ていました。
テレビを点けるとちょうど前半戦が終ったところでした。
北朝鮮が相手だったので、勝っていると思いきや0-0のまま後半戦のスタートです。
世界ランキングから言えば、日本の方が上なんですが、どうも北朝鮮・韓国・中国と言う国は、日本に対して異常な闘争心を見せるので、正直不気味です。

後半戦が始まっても、なかなか点が取れない日本。
試合は完全に日本が攻めているのですが、守りが固くてなかなかゴールを割る事が出来ません。
何度か惜しいシーンがあり、その度に歓声がため息に変わります。
明らかに北朝鮮は最初から引き分けを狙っている感じでした。
とにかく「負けなければ良い」という内容の試合運びでした。

そのまま後半戦も時間が来て、ロスタイムが5分。
このロスタイムで決めなければ引き分けです。
北朝鮮にとっては引き分けは勝ちに値するかも知れませんが、日本にとっては負けと同じです。
選手達も必死でゴールを狙って猛攻をしかけました。

ロスタイムも残り1分。
「あぁ〜もうだめかも」と正直心の中で思った時。
やってくれました。清武のクロスに吉田がヘディングで、見事にゴール。
その瞬間、私も息子も嫁さんも、思わず大きな声で「やったー!!!!!!」と叫びました。
意味の解らない長女は思わず「うるさい〜〜〜」と耳を塞いでいました(笑)

いやはや何ともヒヤヒヤした試合でした。
本田選手・長友選手を欠いて、日本にとっては苦しい予選のスタートです。
それでも他の選手が活躍して穴を埋める事が出来るのは、日本の選手の層が本当に厚くなった証しだと思います。
予選を突破して、本戦では本田・長友も揃ってベストメンバーで戦ってほしいですね。

なでしこジャパンも勝って、男子日本代表も勝って、日本は本当に実力をつけて来ました。
まだまだ厳しい試合が続きますが、どちらも頑張ってほしいです。
頑張れ日本!!
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61550320
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック