2011年08月26日

休み疲れか?

帰省の疲れがまだ取れません・・・と言うか、帰ってきてどっと疲れが出た感があります(^^;)
一気に現実に戻った事で、身体の疲労感と心の疲労感と、子供達とたっぷり遊んだ後の疲労感で、私の体は抜け殻のようになっています(笑)
それでも何とか気合いで今日は頑張りました。
しかし、明日はまた息子の剣道の試合で、一日いっぱいかかります。
疲れた身体にムチ打って頑張らなければなりませんね。

奄美に帰った時、親戚回りをしていて、何度も「奄美は暑いでしょう?」と聞かれました。
確かに暑い事は暑い。何せサンサンと降り注ぐ太陽は、容赦なく肌に突き刺さる。
外に出れば自然と汗が湧き出るし、暑く無いと言えばそれは嘘になる。

でも、確実に言える事は、奈良とは暑さの類いが違うと言う事。
奄美の暑さは湿気を伴わないので、とても心地よい暑さに感じます。
実際、どんなに暑くても、木陰に入れば風が心地よい。
そのかわり陽射しを浴びれば、それはそれは暑い。

奈良の場合は、湿気を伴った暑さです。
木陰に入ろうが、屋内に入ろうが、風は生温く肌にまとわりつく。
空気全体が温められていると言う感じなのです。
奈良で夜に暑くて窓を開けても、生温い風が入ってくるだけです。

ところが奄美では違う。
私たちも寝る時は、窓を開け網戸にして寝ましたが、風が心地よくすり抜けて行くので、本当に心地よかったのです。
クーラーも点けずに朝方には肌寒く感じられるくらい、本当に爽やかな暑さでした。
「この涼しさをもって帰りたい」何度そう思った事か(笑)

この涼しい夜風に吹かれて、ただただひたすら当たりが来るのを待つ釣りは最高に楽しかったです。
見上げれば満点の星空です。
雲一つ無い夜空に、夏の星座が煌めいています。
何とも贅沢な時間だったと、今さらながら思い出します。

明日・明後日と用事が続きますが、気持ちを入れ替えて、頑張りたいと思います。
仕事の方も週明けから本格始動しないといけません。
しっかりと睡眠をとって、身体と心の疲労感を取りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61550310
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック