2011年08月06日

カーズ2を観ました

今日は久しぶりに映画を観に行きました。
息子が長女が数日前から「観たい」と言っていた「カーズ2」です。
私もピクサーの映画は好きだし、特にカーズは好きな映画でしたので、一緒に観に行く事にしました。
次女はまだまだ観れないので、その間はお母さんとお買い物です。

ネットで予約を済ませ、ポップコーンとコーラを買って館内へ。
久しぶりの映画館に息子も長女も、やや興奮気味です。
そろそろ始まる時間となりましたが、回りを見てビックリ。
空席が目立ちます。半分も入っていません。
おそらく3分の一か四分の一くらいしか入っていなかったと思います。

これは私の推測ですが、カーズの3D対応の物も上映されていて、大半がそっちに行ったのだと思います。
ネットで予約する時から知っていましたが、値段も高くなるし、3Dメガネも上映後は返さないといけないし、何より長女がまだ3Dには慣れていないと思ったので、通常の上映を選びました。

そしていよいよ始まったカーズ2。
ドキドキワクワクしながら観ました。
内容はまだ上映中ですので、詳しくは書きません。
子供達は大満足だったようです。

カーズを観た事がある人は、同じような内容の映画と思わない方が良いでしょうね。
カーズでは「スピードよりも大切なもの」という、大きなテーマがありました。
しかし、今回はテーマと言うよりも、アクション映画に近いです。
最初のカーズのあのほんわか感、リラックス感は良い意味で裏切られたと思います。
ピクサーの映画で言うと、Mr.インクレディブルのストーリーに似ています。

そして今回のカーズ2では、マックイーンよりもメーターの方が目立っています。
主役はメーターと言っても過言では無いでしょう。
今回のテーマは、アクションの中に隠された友情の絆かも知れません。
マックイーンとメーターの友情の絆を描いた感が強く、この二人が主役といった感じです。

ピクサーと言えば、コンピューターグラフィックスですが、今回も本当に映像が美しかった。
もうCGとは思えない美しさです。
だから、不思議と車のキャラクター達が、本当に生きているように感じられます。

長女は幾つか緊迫したシーンになると「怖い」と言っていましたが、最後までちゃんと観る事が出来ました。
物凄いスピード感とリアル感ですので、これを3Dで観ていたら酔っていたかも知れません。
特に長女には厳しかったと思います。

最後はショップでカーズのグッズを買って帰りました。
久々の映画、やっぱり映画館で観るのって良いですね。
また機会があれば、観に行きたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61550290
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック