2011年07月16日

一人いないと

今夜は比較的静かな夜です。
長女がいないのです。
おまけに次女は早々と眠りにつきました。
私たち夫婦と息子の三人で食べる晩ご飯。
ちょっと不思議な感覚でした。

長女がいないのは、今夜は託児所のお泊まり保育があるからです。
今日は朝から託児所に行き、そのまま託児所で先生方やクラスメイトと泊ります。
今日のお泊まり保育をずっと楽しみにしていた長女。
きっと今ごろはみんなで晩ご飯の食べて、お布団に入り夢の世界でしょう。

いつもは慌ただしい晩ご飯も、今夜はゆっくりと落ち着いて食べる事が出来ました。
私たちと息子だけの空間。
元々はこんな空間だったのです。
長女が産まれ、次女が産まれ、賑やかな家族となりましたが、それまでは私たちと息子だけの空間でした。

息子が幼い頃の我が家を思いだしながら、「こんな感じだったけなぁ〜?」と、笑いながら晩ご飯を食べました。
もし、娘達が生まれていなかったら、私たちと息子だけの静かな晩ご飯だったのです。
七年間もの間、こんな空間だったのが、今では思い出せないほど、賑やかな空間になっています。
息子も今夜はケンカ相手がいなくて大人しいです。

家族って一人いないだけでも、こんなにも空間が違うのですね。
誰かひとりがいないと、どうも空間がしっくりとこない。
不思議なもので、私たち家族は五人揃ってはじめて「家族」なんですね。
そうやって同じ屋根の下、家族の絆を強くしていくのでしょう。

毎日ケンカしたり仲良くしたり、叱られたり笑ったりしながら、子供達は成長していくのでしょう。
そしてひとり、またひとりと、私たちの元を巣立ち、新たな家族を作っていくのでしょうね。
今のこの空間からは、想像も出来ませんが、いずれそんな日が来るのですよね。
まだまだ先の未来ですが、それまでしっかり家族の絆を深めていきたいと思います。

明日の午前中には長女が託児所から帰ってきます。
またいつもの騒がしい空間が戻ってきます。
毎週お泊まり保育あっても良いのになぁ〜(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61550270
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック