2011年07月13日

ならデザインカフェ

今日は水曜日、いつもなら一週間の中で一番忙しい曜日です。
娘達を託児所に迎え〜息子の英語教室〜息子の剣道の稽古と、目まぐるしい曜日です。
水曜日は毎回、晩ご飯を食べるのも、寝るのも遅くなるのです。

しかし、今日はいつもと違う水曜日でした。
たまたま、嫁さんが休み。
そしてこれまた偶然にも、剣道の稽古が休み。
こんな事は滅多にありません。

この偶然のタイミングに偶然のお誘いがありました。
先週、私のホームページからお問い合わせで、「ならデザインカフェ」という催しへのお誘いがあったのです。
いつもの水曜日なら、絶対に参加できないハズ。
ところがこの偶然が重なる日に、これまた偶然にも「ならデザインカフェ」が開催されるのです。

「ならデザインカフェ」とは、奈良デザイン協会が主催して、奈良についてデザインについて語り合おうというイベントです。
今回初めての催しで、面白そうなので参加する事にしました。
私は奈良デザイン協会には入っていませんので、全くの初めての参加です。
ちょっとドキドキしながら会場へと向かいました。

会場には30〜40名程の参加者が集っており、私のようにフリーでグラフィックデザイナーをしている方や、会社務めでデザインをしている方、ウェブデザインをされている方、建築関係の方、造形関係の方等、様々な方が集っていました。
最初は奈良デザイン協会の歴史を紹介して、その後は奈良について自由に話をしました。
自由にと言っても、各テーブルに奈良デザイン協会の進行役の方がいて、話の流れを取りまとめて下さいました。

30分程すると、席替えをして、そこでまた30分ほど話します。
同じ「奈良について」のテーマですが、切り口がそれぞれ違うので、また違った話で盛り上がります。
再び30分程すると2回目の席替えです。
そして次のテーブルでは、また違った話で盛り上がりました。

正直、30分では話したりないくらいでした。
私のように奈良出身では無いけど、奈良に住んでいて奈良の事について考えている人。
生粋の奈良人だけど、奈良の事について本当に知らないと話す人。
奈良出身だけど、東京で仕事をしていて、奈良に戻ってきた人等。
それぞれの視点で、それぞれの考えで、いろいろと奈良の事について話しました。

今までこの仕事をしていても、横の繋がりが無く、「奈良のデザイナー」という人は殆ど知りませんでした。
今回、多くの人と出会い、多くの人と語らう事が出来て、とても有意義な時間を過ごす事が出来ました。
今後も第2回、第3回の「ならデザインカフェ」を予定しているようですので、また参加できたらしたいと思います。

奈良デザイン協会への入会のお誘いもあるので、そちらも前向きに考えたいと思います。
せっかく奈良に住んでいて、奈良で仕事をしているのですから、私も何かお手伝いが出来ればと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(1) | TrackBack(0) | アート
この記事へのコメント
コメントの欄を間違えました。
下部のブログのコメントをご参照ください。
Posted by 奈良デザイン協会 辻 at 2011年07月15日 17:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61550267
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック