2011年06月24日

長い夏になりそう

暑いですね〜。本当に一気に夏になりました。
もう梅雨明けも間近な気がします。

今日はついに仕事部屋のクーラーを点けました。
おかげで快適に仕事ができました。
夕方からは居間のクーラーも点けました。
子供達が汗だくで、お風呂から上がってきても汗をかいていては、あせもなどになるので、クーラーを入れました。

今年は例年よりも長い夏になりそうですね。
まだ6月も終っていないのに、こんなんで夏を乗り切れるかなぁ〜(^^;)
関西でも今年の夏は関西電力が「節電」を訴えていますが、必要な電気はどうしたって要りますからね。
本当に大丈夫なのか?って少し不安です。

原発事故以降、突然「自然エネルギー」と叫びだした人々がいます。
私に言わせりゃ〜「何でもっと前から叫ばない」って言いたいですね。
本当に必要と思っているのなら、原発事故に関わらず以前から声をあげていたハズです。
原発事故が起きて原発の安全性に不安が高まる中で、それを利用した形で突然「自然エネルギー」と叫ぶのはとても姑息です。

自らの信念・概念がもとよりあって、自然エネルギーを訴えているのなら解ります。
しかし、原発事故が起きて「これからは自然エネルギーで・・・」という風潮になりかけたとたんに、それに乗っかるように突然「自然エネルギー」を叫びだす。
やり方がとても姑息ですよね。

誰だってリスクの高い原発よりも、自然エネルギーの方が良いに決まっています。
しかし、それに移行するには、乗り越えなければならない問題が山ほどあります。
新しい技術の開発だって必要です。
そんな事はそっちのけで、いきなり自然エネルギーの法案を通そうとするんですから、もう利権以外の何ものでも無いですよね。

自然エネルギーだけで電力が確保できるのなら、とっくの昔にやっていますよ。
我が家も太陽光パネルを屋根に乗っけていますが、残念ながらそれだけでは電力は不足です。
当然電気は使っていますし、冬場は売電も微々たるものです。
とてもこれだけで電力は賄えません。

どうも現実を見ないで理想論だけで、人気取りをしようとする人間が多過ぎて腹立たしいです。
こんな人達は、もし電力不足になって「やはり原発も必要」と言う声が出てきたら、また風向きを変えて発言を変えて行くのでしょうね。
そうやって信頼を失っていく事を解っていないのでしょう。

今年の夏は長い夏になりそうです。
暑い上に腹立たしい事が多いですが、少しでも涼を取る工夫をして、夏を楽しみたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61550248
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック