2011年05月31日

本日運動会

雨と台風で延期になっていた息子の運動会。
今日は何とか雨も降らずに朝を迎えました。
私は6時半に学校へ行って場所取りをしてきました。
平日なので別に場所取りしなくても大丈夫かな?とも思ったのですが、一応確保するために行きました。

平日なので見に来る人はあまりいないと想像していたのですが、全くそんな事は無かったです。
朝早くから場所取りに来る人が沢山いました。
私も場所を確保してレジャーシートを敷いて帰りました。

台風一過とはいかず、今朝もどんよりとした曇り空で、少々肌寒いくらいの気候の中運動会が始まりました。
息子にとって小学校最後の運動会です。
精一杯頑張ってほしいと思っていました。

息子にとって最初の種目は、6年生の「借り物競走」でした。
よーいドンでスタートして、グラウンドに置いてある段ボールのカードをめくります。
「メガネをかけている人」「○○町の人」「黒い服を着ている人」「校長先生」「教頭先生」等と書いたそれぞれのカード。
それを観客席に見せて「○○町の人お願いしま〜す」と子供が叫びます。
それに応えて該当する人が出てきて、一緒に走りゴールを目指します。

息子は「ペットを飼っている人」だったらしく、少々手間取ったようで一番最後にゴールしていました。
いろんな借り物にアチコチから笑いがおき、子供達も大人たちも必死になって走っていました。

午前中最後の種目も、5・6年生による表現。
最初は軽快なポップ音楽に合わせて踊り、その後はいつもの組み体操へ。
今年のテーマが「楽しく力強く」のようで、その通り最初は楽しく踊り、次は力強く組み体操でした。
今年は最後にもう一つおまけがありました。

組み体操も終って退場・・・・と思った瞬間。
一人の6年生がマイクで突然「ちょっと待って下さい」と叫びました。
「この退場曲では私たちの力強さは伝わりません」と訴えたのです。
もちろんこれは演出です。
そして「私たちにピッタリの退場曲はありませんか?」と聞いて「え!?ピッタリのがある!?それじゃ〜お願いします」と言って、別の曲に切り替わり、それに合わせて5・6年生も振り付けをしながら退場して行きました。
なかなかの演技派で、みんな大笑いしていました。

お昼ご飯を食べ始めると、今までどんよりしていた空が突然晴れ渡りました。
一気に陽射しも強くなってきて、午後からは絶好の運動会日和となりました。
そしていよいよ最後の種目。
5・6年生によるリレーです。
赤2チーム、白2チームの合計4チームによる、対抗リレーがスタートしました。

息子は白1チームの10番手。
2位でバトンを受け取り抜く事も抜かれる事も無く、そのまま2位で次にバトンを渡しました。
そしてそのまま2位の順位で終りました。
毎年ですが、この対抗リレーで大人も子供も熱くなります。

1〜4年の時までは、「息子もこんなに走れるようになるのだろうか?」と思っていましたが、今日の息子は良い意味で、私たちの予想を裏切ってくれました。
いつの間にか小学校最上級生として育っていました。
決して足は早い方ではありませんが、立派に走っていました。
つい最近、1年生として入学したと思っていたのが、いつの間にかみんな成長して、立派に走る姿を見て嬉しく思えました。

二日遅れの運動会。
天気も回復してとても良い運動会になりました。
小学校最後の運動会で、平日になった事で家族で参加できるか心配でしたが、何とか全員で参加できて良かったです。

【組み体操】
110531.jpg

【必死に走る息子】
110531-2.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61550223
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック