2011年05月13日

長女にキレる

私の一日は嫁さんと娘二人を車で送って行き、家に戻ってきて仕事をし、夕方になると娘二人を迎えに行く。
その繰り返しです。毎日毎日、朝車で送って、夕方に迎えに行きます。
ところがお迎えで困った事がひとつ。
私が迎えに行くと、決まって長女がごねるのです。

お迎えに行く時間は、だいたい5時半から6時の間。
この時間帯と言うのは、子供達はお迎えに来る親を待つ間に、事務所でビデオを観ているのです。
その日によってビデオの内容は違うようですが、私が迎えに行くと、長女は決まって「もっと観たかった」と言って泣くのです。
これが毎日毎日繰り返されます。
もう託児所でも恒例行事となってしまいました。

いつも帰る車の中で、「もう明日から迎えに来ないからね」と言うと、長女は「嫌だ〜」と泣き出す。
明日から迎えに来たらちゃんと帰る・・・という約束をして次の日を迎えます。
で、また同じ事の繰り返し。

昨日は車の中で、「明日からお母さんに来てもらい」と怒ったので、今日はちゃんと帰る約束をしました。
託児所に着いてからも「今日はちゃんと帰るね」と約束をして託児所に入りました。
しかし、またいつもと同じ繰り返し。
「もっと観たかった」と繰り返すばかりで、私の話を聞きません。
お友達がバイバイしても、先生がさようならを言っても完全無視。

帰りの車の中で私もついに爆発してしまいました。
長女は大泣き、次女は「何が起きたのだろう?」とキョトンとしています。
毎日毎日の繰り返しの中で、私もついつい怒りが爆発してしまいました。
車の中でイライラしながら運転して、ようやく家に着きました。
ところが長女はもう機嫌が直っています。
子供って本当に立ち直りが早い。

私は自分のイライラがおさめられずにいるのに、もうケロッとしている長女。
余計にイライラしてしまう。
次女が車の中で寝てしまったため、布団に寝かせて私はご飯の準備を始めた。
そこへ何事も無かったように長女がやって来て「今日のご飯はな〜に〜」と聞いてきた。
いかんまた爆発しそうになる。

イライラがおさまらないまま、ご飯を作りお風呂もでき上がっている。
ところが今日は金曜日。7時から「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」と子供にとってはパラダイスタイム。
次女がちょうど起きたので次女を連れてお風呂に入る。
いつもなら「お風呂入るよ」と声をかけるが、もう動かないのが目に見えている。
これ以上怒りたく無いので、次女だけ連れてお風呂に入る。

ところが今日に限って何故か不機嫌な次女。
きっと私のイライラが伝わっているのだろう。
いつもならお風呂場の色んな物を触って遊ぶのに、私にベッタリくっついて離れない。
仕方ないので次女を抱えたまま、自分の頭・身体を洗える範囲で洗う。
お風呂をあがると丁度「クレヨンしんちゃん」も終った様子。

私のイライラした雰囲気を息子が悟ったようで、長女を連れて一緒に風呂に入った。
次女は相変わらず機嫌が悪く、私から一時も離れようとはしない。
何もかもが悪循環で回っている。それに加えて嫁さんが帰ってこない。
もうイライラのピーク。

息子と長女がお風呂から上がってきたが、長女は相変わらずケロッとしている。
しかし、息子はただならぬ雰囲気を悟ったので、長女に私に謝るように促したようです。
長女は私の前で謝る時だけは、大粒の涙を流し悲しげな顔をしますが、謝った後はケロッとして話しかけて来る。
まるで女優です。だから余計に腹が立つ。
こんなやり取りをしている間に嫁さんが帰って来ました。
同僚に車で送ってもらったようです。

自分でも大人げないと解っていても、怒りが抑えられない。
そんな時ってありますよね。
何も5歳の娘相手に・・・・と自分でも思うのですが、いろんな要素が重なって来るとコントロールが難しくなる。
私も嫁さんも仕事が忙しく、家の事もろくに出来ない状態で、子供達も気持ちが不安定になっているのかも知れません。
今日は本当に怒り狂った私でした。

まぁ、長い人生こんな日もある。
こうやって怒って泣いて、そんなやり取りが出来る家庭がある事が幸せです。
いずれは笑い話になる事ですので・・・。
でも明日も同じ事言われたら・・・・また怒るだろうな(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:14 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
お疲れ様です・・・
娘さんは、嫌な事があっても、後に引かないタイプなんですね。
その性格は、とっても素晴らしい事ですよ
でも、あまりにケロッとされるとね・・・
父親だって、人間ですからネ

でも、迎えにこないよ・・・と言いながら、やはり迎えに行く訳ですから・その言葉に
説得力は、ないかもしれませんね・・

1つの方法として、託児所で、見ているビデオと同じ物を家でも用意して
ちゃんと、約束が守れたら、家に帰宅してからでも、見れると言う方法は??甘いですかね?
イライラは、貯めないように・・
でも、貯めちゃいけない・・と思えば思うほどイラつきますから・・
お察しします。・・・
Posted by そら☆ at 2011年05月14日 12:08
そら☆さん、長女は確かに後に引かないタイプかも知れません。
しかし最近長女の涙が、本当に演技のような気がして困ったものです。
怒ると泣くし、直後にケロッと笑っていますからね。

確かに帰る楽しみがある時は、素直に帰るんですよね。
ようは家に帰るよりも、ビデオを観る方が楽しいのでしょうね。
かといって毎日家に帰る楽しみを作るわけにもいかず。

まぁずっとこのままと言うわけではなく、一過性のものだと思います。
しばらくは長女とバトルを楽しみます(笑)
Posted by island at 2011年05月14日 13:21
長女さんにとっては
その時の感情が全てな様ですね。

明日はぐずらない、と思っているときは
そう思っていて
でも明くる日事務所で見ていると
毎日、帰りたくなくなって泣いてしまう。
これは話しても何をしても変わらない感情なのでしょうね。

大人が相手ですと
怒っている相手に対して
自分の対応を変える事も出来ますが
(そう言う意味では長男さんはすっかり大人ですね)
子供相手では怒っても「怖い」しか伝わらなかったりするので
どう相手に伝えたらよいか思案所です。
うちの子も起こってもケロっとしているタイプで
「わかってんのか??」と
問いただしたくなります。
Posted by えかきさる at 2011年05月14日 23:32
えかきさるさん、長女にとっては普通の事なんでしょうね。
まだ5歳ですからね。当然だと思います。
帰らないといけないと解っていても、やはり楽しい事を優先したい。
息子も同様の事がありました。
みんな同じ道をたどるのでしょう。
逆に聞き分けの良過ぎる子供のほうが怖いです(笑)

息子さんもケロッとしたタイプなんですね。
私たち親は感情をコントロールするのに時間がかかりますが、子供ってすぐに気分を変えられる。
こっちはまだくすぶっているのに、もう平然とされると余計にイラっとしてしまいますよね。

まぁ、こうやって子供に鍛えてもらっているんだと思います。
お互い子育て大変ですが、楽しみながら子供と共に成長しましょうね。
Posted by island at 2011年05月15日 08:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61550205
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック