2011年05月09日

パチンコなんていらない

なんじゃ〜この暑さは〜(@@;)
つい先日まで「寒い〜」って言っていた気がするのですが、ようやく暖かくなったと思ったら、突然のこの暑さ。
あまりの暑さに堪えきれなくて、クローゼットからサーキュレーターを引っ張り出して来ました。
「これくらいの暑さでなんじゃい」と怒られそうですが、堪えられないのは私よりもMacの方なのです。
暑くなってくると、PowerMac G5のファンが勢いよく回り始め、うるさくて仕方ないのです。

ただでさえ暑くて集中出来ないのに、ファンの音でさらに集中できなければ仕事になりません。
そんな訳で今日はサーキュレーター始動初日となりました。
さすがにまだクーラーは早いので点けませんが、今年はもしかすると例年より早いクーラー開始になるかも知れません。

中部電力が浜岡原発の停止要請を受ける事を発表したので、今年の夏は全国的に節電を求められそうですね。
節電するのは大事な事ですが、必要な電気まで消すのはやめて頂きたいです。
暑いのを我慢して熱中症になったり、電気を消して暗くして目を悪くしては、何の意味もありません。
節電をするのは、本当にムダな電気からカットしていかなくてはなりませんね。

関東で計画停電が行われた時に、石原都知事が「自販機とパチンコはムダだ」とバッサリと切り捨てました。
かなり議論を呼んでその発言自体を批判する人もいました。
しかし、私は大いに賛成です。
特にパチンコなんて必要ありません。

私は社会人になった時に、一度だけ興味でパチンコに入った事があります。
薄暗い店内で大音量で音楽が流れ、これに負けないくらいジャンジャラジャンジャラ音がしています。
たばこの煙が充満したような臭いの中で、1000円でパチンコをやりましたが、ものの数分であっという間に終ってしまいました。
もし、この時1000円で大当たりして、ボロ勝ちしていたらハマッていたかも知れません。
この時負けていて本当に良かったと思います。

そもそもパチンコで勝ち続ける事なんで出来ないし、大金をつぎ込んで負け続けている人がいるから、パチンコがこれだけ繁栄しているのです。
あれだけの一等地に大きな建物を建てて、物凄い電気を使ってそれで売上をあげるのですから、冷静になって考えれば解る事なんですけどね。
パチンコにはまるとそんな思考は飛んで行ってしまうのでしょう。

パチンコが趣味という人もいるのでしょうが、果たしてその人達はパチンコで勝っても、それがお金に換金出来なくてもパチンコをするでしょうか?
パチンコをしている人の殆どが最終目的はお金だと思います。
パチンコを打つのが楽しいのでは無く、その事によりお金が手に入るのが嬉しいのではないでしょうか?
だから生活保護を受けていながら、もらったお金をパチンコにつぎ込んでしまうという人が増えるのです。

パチンコは換金システムを廃止すべきだと思います。
そもそもお金に代えるのであれば、それは賭博です。
それが正々堂々と町中で駅前で営業をしている事がおかしい。
パチンコで勝ったらパチンコ専用のメダルを発行して、次にまたパチンコで遊べるようにすれば良い。
娯楽ならそれで十分でしょう。
娯楽と言いながら、お金を得る事は違法です。

それに真っ昼間なのに、店内を薄暗くしてムダな照明や大音量を流す必要はありません。
これこそムダです。みんなが必死で節電している中で、不必要な電力を使っていると思います。
本来なら政府はこう言うところに節電の要請を行うべきです。
しかし、出来ないでしょうね。
国会議員の中にはパチンコ業界から支援を受けている人が大勢います。
そしてマスコミも取り上げません。
何たってパチンコは大量のCMを流すビッグスポンサーです。
首根っこを掴まれているようなものです。

今年の夏は本当に電力不足が起きる可能性が高いです。
そうなった時に、また「計画停電」等と言われて、突然電気を断切られたらたまったもんじゃありません。
浜岡原発を停める事は簡単です。しかし、その後の対策が問われているのです。
菅総理は浜岡原発を停めた事で満足している事でしょう。
「これで俺の株も上がった」と喜んでいるのでしょう。
停める事くらい誰だって出来ます。総理大臣であれば誰でも出来るのです。
問題はその後の対策です。きっと何も考えていないのでしょうね。

日本はますます苦しいところに追い込まれていきます。
皮肉にもそれを押し進めているのが、国のリーダーの総理大臣です。
この人は本当に「最小不幸社会の実現」では飽き足らず「最大不幸社会の実現」を目論んでいるのではないでしょうか。
菅政権が続く限り、日本に未来はありません。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61550201
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック