2011年04月12日

本のご紹介

今日はお仕事のお話しを・・・。
本来は仕事の内容がメインにならなくてはいけないのですが、いつも家族ネタと時事ネタが中心です(笑)

私の仕事は一応「グラフィックデザイナー・イラストレーター」となっています。
誰かが任命した訳でもなく、自分でそう名乗っているだけなので、いわゆる「自称」です。
もし私が何か犯罪を犯して報道される時は「自称グラフィックデザイナーの・・・」と言われる訳ですね(笑)

冗談はさておき、今日は珍しくお仕事の内容紹介です。
珍しくと言うと、まるで仕事をしていないようですが、仕事はしています(^^;)
紹介できる物が少ないってだけの話です(汗)

昨年末にイラストの依頼を受けまして、年末はイラストを描いておりました。
絵本の中のイラストを描くお仕事でしたので、私の好きなジャンルでした。
私自身楽しみながら描かせて頂いて、著者さんも出版社の担当者の方も、とても気に入って頂けました。
絵本と言うよりはエッセイにイラストを添えたという表現の方が正しいかも知れません。
ただ、全面イラストが入るので、見た目は絵本です。

その絵本「虹の橋」が今月出版されましたので紹介させて頂きます。
著者は「うらら ほのか」さん。
内容は御自身が飼っていた犬や猫に対するメッセージをまとめた感じです。
犬や猫との想い出を、エッセイ風に綴っています。
私はその文章を読んで、イメージを膨らませイラストを描きました。

犬や猫を飼っている方は、きっと共感できるのではないでしょうか。
もし本屋さん等で見かけたら、一度ご覧頂ければと思います。
そして気に入ったら、お買い求め戴けると私も嬉しいです。

詳細はこちら
http://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail/978-4-286-10007-4.jsp

【本の表紙】
110412-1.jpg

【描き起こしたイラスト】
110412-3.jpg

110412-4.jpg

自分の描いたイラストが本として世の中に出るのは、本当に嬉しいですね。
この本を1人でも多くの人が手に取ってくれたら嬉しいです。
現在、また別のイラストの依頼も受けています。
こちらも絵本ですので、また楽しみながら喜ばれるイラストを描けたらと思います。

そして来月には私自身のお知らせも出せると思います。
その内容は近々、「予定」という形で発表します。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本
この記事へのコメント
islandさんが人間を描くのは始めて拝見しましたので、とても新鮮です。
優しい青年の感じがよく伝わってきます。
本屋さんにあるといいな。
Posted by 春眠 at 2011年04月13日 18:11
春眠さん、仕事で人間を描く事も多いです。
作品は動物ばかりなので、新鮮に感じるのでしょうね。
本屋さんで見かけたら読んでみて下さいね。
Posted by island at 2011年04月14日 10:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61550171
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック