2010年11月25日

どの国のメディアだ?

北朝鮮の砲撃事件が発生してから、テレビのニュースがこの話題一色になりました。
まぁ、衝撃的でしたからね。
でも見ていて違和感を感じる事が多いです。
まるで自国の問題のように報じる事もあり、尖閣諸島の問題よりもこちらの方が大事かのような錯覚さえ覚えます。

朝鮮半島が緊迫している事は、当然重大な事なので注視が必要です。
しかし、韓国が砲撃された事が、まるで自国の事のように報道するのは???です。
テレビ朝日の番組では、砲撃の時の様子を伝えるのに、韓国軍と言わず「我が軍」と表現していて、ネットでも話題になっています。
何で日本のテレビ番組で、韓国軍の事を「我が軍」と言い、またテロップも「我が軍」と表記するのか?

北朝鮮からの砲撃を受けて、韓国からも反撃を行ったのかを確認する時に「我が軍も砲撃したのか?」と聞いたようですね。
生放送ならまだ「言い間違い」で済まされますが、収録して編集した番組ですからね。
御丁寧にテロップも「我が軍」と表記しています。
101125.jpg
これは完全に「韓国が母国」だと感じているという証ですよね。
マスコミ関係には在日朝鮮人が多いと聞きますが、これを見るとなるほどと思います。
しかし、テレビを見るのは日本人ですよ。日本を勝手に韓国にするなって言いたいです。

そしてもう一つ違和感を感じたのが、韓国で死亡した人の遺族の姿が映し出された時。
突然の砲撃で、突然身内を亡くしてしまった遺族の悲しみや憤りは理解できます。
本当に可愛そうだと思います。
でも、わざわざ遺族が泣き叫び発している言葉を、日本語に訳してテロップにする必要があるのでしょうか?
遺族にインタビューしているのならまだしも、泣き叫ぶ言葉をテロップにする意味は?
政治的なメッセージであったり、痛烈なメッセージなら、まだ解ります。
発している言葉って「おぉかわいそうに、なんであなたがこんな目にあうの」「みんな逃げ延びたのに、なんであんただけが」みたいな内容です。
これをわざわざ通訳してテロップにする意味が解りません。

テロップにすると言う事は、日本人にその言葉の意味を解って欲しいからですよね。
これを読ませて私達に何を考えろと言うのでしょう?
「あぁ可愛そうに北朝鮮は許せない」とでも言えというのでしょうか。

そもそも、今回の砲撃も突然北朝鮮が撃ってきたように報道していますが、北朝鮮が韓国の軍事訓練を中止するよう要請した事は、あまり報じられません。
「韓国が被害者」と一方的に決めつけるような報道に、やはり違和感を感じます。
北朝鮮がまともな国で無い事は確かですが、しかし、だからと言って全ての非が北朝鮮にあるとは思えません。
日本は一歩引いて、冷静になってこの朝鮮半島の有事を確かめなければいけません。

この数日間の政府の対応や報道を見ていると、まるで自分の国が攻撃を受けたような、そんな印象すら覚えます。
護るべきは韓国では無く、我が国日本です。
北朝鮮が日本に向けて砲撃をしないと言う保証はありません。
そろそろしっかりと現実を見ないといけない時期に来ています。

日本人を拉致した犯罪国家の北朝鮮。
領海侵犯を繰り返し、漁船でぶつかって来て、その後脅しをかけるヤクザ国家の中国。
停戦後に攻撃をしかけ、一方的に領土を奪い取り、それを正当化しようと企む詐欺国家のロシア。
竹島を実効支配し、勝手に自国の領土と謳い、さらに対馬までも横取りしようと企む、万引き国家の韓国。

私達日本は、このような理不尽な国家に囲まれているのです。
そろそろ現実に目を向けようではありませんか。
口先だけの「友好」は要りません。
必要な時は手を組む、そうでない時は交戦も視野に入れて、徹底的に激論する。
それが本当の交流と言うものです。

マスコミの一方的な報道に騙されてはいけません。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
これは韓国のメディアなりが島の人に聞いている話ですよね?

同時通訳で「我が軍」と訳するのは仕方ないとしても、
編集の段階で「我が軍(韓国軍の意)」くらいにできなかったのかな。
何も考えずに直訳しているのでしょうね。
プロの仕事とは思えません。

外国語を勉強すると、通訳、翻訳は難しいなと感じることが多いです。
ただ訳するだけでは、こういった誤解が生まれるからです。

なんだか気がづいたら、日本は本州と四国だけ、なんてなりませんように。
Posted by ぢる at 2010年11月26日 09:43
ぢるさん、そうなんですよね。
同時通訳なら解ります。でも質問したのは日本のメディアです。
なんで「我が軍」と言うのでしょうか?そしてそれをテロップにするのでしょうか?
完全に日本のメディアでは無く、韓国のメディアだと考えた方が解りやすい。
つまりは日本に住んで日本語を話すけど、心は韓国人と言う事になる。
そんな在日の人が、朝鮮人だけで無く、中国人もわんさかいると言う事実。
気がついたら回りは朝鮮・中国人だらけ、私達日本人は、日本にいながら外人になってしまうのかも知れません。
大人しい日本人ですが、おかしいことは「おかしい」と声を大にして訴える事が大切ですね。
Posted by island at 2010年11月26日 14:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61550030
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック