2010年11月19日

予想以上の愚かな政権

もうボロボロの無茶苦茶ですね〜日本の政治。
私は政権交代前から、民主党が政権を握る事に物凄い不安を抱いていました。
昨年の上半期あたりのつぶやきを読み返してみれば、いくつも記事が出てくると思います。
しかし、私もここまで酷い政権運営になるとは、予想出来ませんでした。
あまりにも酷過ぎる。
そして、あまりにも情けない。

私達の税金が、こんな国会議員のために使われているのかと思うと、本当に腹が立ってきます。
そしてそんな国会議員が、日本国民の事よりも、中国の顔色を伺っているのが、本当に情けないです。
尖閣ビデオの件にしても、問題の根っこは「中国の圧力に屈して船長を釈放した」事が一番の問題です。
そして政治介入して、船長を釈放したにも関わらず、「検察の判断」と責任を検察に転嫁しました。

船長を釈放したが、ビデオの内容を見れば、釈放した事への批判が高まるのは当然です。
ビデオの内容を見ればその悪質な内容から「検察の判断」と言うウソがバレてしまいます。
また、「こんな事されてなんで釈放したんだ」という批判が一気に噴出します。
だから非公開にするしか無かった。都合の悪い情報は隠ぺいするしか無かったのです。

一部の国会議員には編集した内容のビデオが公開されました。
それを見た国会議員は「明らかに中国側がぶつかって来ている」と証言しています。
テレビでも話しの内容を基に、衝突の内容を紹介しているので、ビデオを非公開にする意味はますます無くなりました。
それでもさらにビデオを「国家機密」とまでしたために、ついには内部告発の形で、ビデオが流出しました。

問題の根本は、中国人船長の釈放であり、それに伴う菅政権の隠ぺい工作です。
本来全面公開されるべき情報が、政権の都合によって非公開とされ、さらに隠ぺいの事実を隠すために、ビデオを国家機密にまでしてしまったのです。
自分たちにとって都合の悪い事は、徹底して隠ぺいする。
その上で国民のため、日本のために、やむにやまれずビデを流出した人間を犯罪者扱いして、責任を転嫁しようと企んでいます。
本当に国会議員として、いやそれ以上に、日本人として人として、最低な人間のやる事だと思います。

いつも思うのですが、国会議員って頭の良い人が多いはずなのに、なぜこんな馬鹿げた対応ばかりなのでしょう?
有名大学を出ている人や、弁護士出身等、本当に頭の良い人が集まっているハズです。
それなのに、なんでこんな政治しか出来ないのでしょう?
私が思うのは、頭は良くても心が定まっていないからだと思います。
どんなに頭が良い人でも、自分自身の進む道、信じる道が無ければ、その頭の良さを発揮する事は出来ません。
この日本をどのような国にしていくのか?
その事が定まっていなければ、何を目標に政治をするのかが見えてきません。

今の政権にいる議員の方々は、誰一人として目標が無いように感じます。
ただただ、権力に浸って酔って、権力にしがみつきたいだけのように見えます。
強いリーダーシップも無ければ、謙虚な姿勢もありません。
圧力をかけてくる、中国にはぺこぺこして、日本国民には威圧的な態度を見せます。
その事に、自分たちが気づいていないから、これまた重症です。

そもそも政権交代が目標だったんですよね。
だから、政権交代した後に、自分たちの進むべき道が無かった。
これまではただ単に、批判しているだけで良かった立場が、突然責任を持って遂行する立場に逆転したのです。
目標を達成してしまった後は、何をやっていいか解らず、結果は言うまでもありません。
鳩ぽっぽ内閣で、日米関係をぐちゃぐちゃにして、政治と金の問題で政治の信頼を貶めた。
空き菅政権で中国に脅されて、簡単に土下座してそれを指摘されると、逆ギレしたかのように国民に牙をむく。

もう多くの日本人が「民主党政権は失敗だった」と解ったと思います。
解っていないのは、残念ながら民主党の議員達です。
もう悪あがきは辞めて、国民に審を問うて下さい。
このままでは、日本が持ちません。
私達は無能な政権の元で、日本が沈んで行くのを、指をくわえて見ている訳にはいかないのです。
一日も早い解散総選挙を望みます。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61550024
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック