2010年11月11日

腐った政権

今日のニュースは尖閣ビデオの事で持ち切りでした。
本当にこの海上保安官は勇気ある行動だと思います。
やった事は法に触れていますが、しかし、そもそも秘密にしなければならない映像だったのか?
そこが一番問われるところです。

政府はまるで国家を敵に回した反逆者のように、物凄い圧力ですが、一番裁かれるべきは菅総理と仙谷官房長官の二人である事は、多くの国民が思っている事です。
何で日本の領海内で違法な行為をして、逮捕された中国人船長を、簡単に釈放し、国民に真実を知らせるべくビデオを流した保安官を逮捕するのか?全く以て意味不明です。

当初は海上保安庁内で、自由に見る事が出来た映像ですが、中国の脅しに屈して中国人船長を釈放してしまったから、映像を公開できなくなってしまったのです。
映像を見れば、誰が見たって中国漁船が意図的にぶつかってきている事がバレてしまう。
これが日本国民の目に触れれば、中国人船長を釈放した事が問われてしまう。
全てはウソを誤魔化すためのウソであり、ウソにウソを塗り重ねた結果が、ビデオの流出になり、しまいには逮捕にまで行ってしまった。
まるで、幼い子供が自分の悪い行いを隠すために、下手なウソをつき、それを正当化するために、また新たなウソをつく。
そんな幼稚な言い訳と、全く同じ事を菅政権は行っている気がします。

日本の領海・国益を守るためなら、真っ先にビデオを全面公開し、中国人船長を起訴して中国に謝罪と賠償を求める。
それなのに、全く逆の事をして、真実を隠すためにビデオを国家機密にしてしまいました。
事件発生当時は、ビデオを前原大臣が見ており、「中国漁船がぶつかってきた事はビデオを見れば明か」と発言していました。
この時点で日本国民は中国漁船がぶつかって来た事を知っています。
しかし、中国側は日本に非がある事を主張するので、日本国民としては真実を観たいのは当然です。
ところが、中国人船長を釈放し、しかも政府の判断では無いと主張し、無理やり幕引きを謀った。
この判断に、当然日本国民は激怒します。
自分たちの目で真実を確かめたいと思うのは当然です。

菅政権は、日本国民がビデオを観れば、真実が解ってしまうので、公開したくなかった訳です。
それでも公開を求める声が大きいから、ガス抜きのつもりで、一部の国会議員にだけ見せた。
ところが、ビデオを観た国会議員の話から、やはり中国の漁船がぶつかって来た事が明らかになる。
ますます日本国民はビデオの公開を求めてくる。
政府が秘密にすればするほど、日本国民の真実を求める声は高まる。
そんな状況を見て、日本国民のためにビデオを流出させたのが、今回の海上保安官なのだと思います。

日本国民の声は全く無視して、ひたすら中国の顔色を伺う政権なんて、日本国の政権ではありません。
真実の隠ぺい方法や、自分たちの都合で解釈を変えるやり方は、まさしく中国共産党と同じです。
私達日本国民よりも、中国共産党の方が考え方が合うようですから、一日も早く解散して、さっさと中国に行って、中国共産党にでも入れてもらったらどうでしょうか?

菅政権はますます自分の首を絞めている事に、全く気づいていないようですね。
真実を隠そうとすればするほど、ウソの上にまたウソを重ね、どんどん矛盾が産まれてくるのです。
そもそも詐欺マニフェストで国民を騙したような政権です。
ウソをついても何も感じられないのでしょう。
反省するという心が無いでしょうから、いずれこの政権は崩壊しますね。
日本のためにも、一日も早くこの政権を終らせ、解散して国民の審を問わなければなりません。
日本国民を騙して、私達の声を無視して、中国に媚びた罪は大きいです。
裁かれるべきはあなた方なのです。
お天道様は見続けていますからね。覚悟しておきなさい。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
ちょっと、話がずれちゃうかもしれませが・・
政治家の皆様も・・・一年に一回くらい
日本の海を守る為に、現場の人間がどんな思いをしているのか?文章や映像では、なくて・・一ヶ月くらい現場に行かれたら、少しは、常識が分かるように?なるかな??と思いました。
Posted by そら☆ at 2010年11月11日 23:47
そら☆さん、やはり現場の苦労が解らない人は、政治家になってはいけません。
理想や理屈だけで物事を押し進めるから、こんな腐り切った政権ができ上がるんだと思います。
今の政権は、国民の痛みや苦労なんてゴミみたいに思っているのでしょう。
だから平気で中国人船長を釈放し、朝鮮学校の無償化を押し進め、国民の意向など無視するのです。
命がけで逮捕した海上保安庁の人々や、拉致被害者のご家族の事を考えれば、こんな対応は有りえません。
権力を私物化していますね。
しかし、こんな政権を生み出してしまったのも、私達国民の選択です。
やはり国民一人ひとりが、これからの日本を真剣に考える必要があるのだと思います。
Posted by island at 2010年11月12日 11:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61550016
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック