2010年11月07日

キンボール初体験

今日は午後から「キンボール」という競技をやってきました。
剣道の稽古に使っている小学校の体育館ですが、使用するには「施設開放委員会」というのに参加しなくてはいけません。
剣道の先生と私が担当になり、二ヶ月に一度の会議に参加しています。
その施設開放委員会で、年三回程スポーツに関する行事をしなくてはいけないらしく、今日が第二回目の行事でした。
で、行ったスポーツがキンボールだった訳です。

今月末に校区のキンボール大会があるらしく、それに向けて参加者を集うために、今日はキンボール講習会という形で行いました。
私達の剣道クラブからも、私を含め4人参加して、汗を流して来ました。
最初は「キンボールって何?」って状態でしたが、やってみるとこれが意外に面白い。
みんなゲラゲラ笑ながら、汗を流しながら楽しみました。

1チーム4人で、3チームに分れて競技します。
コートの中に、ピンク・ブラック・グレーのチームが散らばって、直径1.2m程の大きなボールを打ちます。
打つ時に「オムニキン・ピンク」とチームの色を指定してから打ちます。
すると指定されたチームは、そのボールが床に落ちる前に拾わなければいけません。

一つのコートに12名が入り交じっていますので、いかに人の居ない場所を見つけてサーブを打つかがポイントになります。
ピンクがサーブする時は、三人がボールを支え、一人がサーブします。
その時に、ブラックのチームの人がいない場所があれば、そこを目掛けて「オムニキン・ブラック」と声を出してからサーブします。
見事にブラックのチームの誰も取れなかったら、ピンクとグレーのチームに得点が入ります。
各チームそれぞれにチームカラーのゼッケンを着けていますので、いかに人がいない場所を見つけ、サーブを打つかがポイントとなり、受ける側は、いかに4人が散らばってスペースをムダにしないかがポイントとなります。

最初は半分仕方なしに集まったようなメンバーでしたが、実際にやり始めると必死になっていました。
あまりに楽しそうにやっているので、一緒に来た子供達も「自分たちもやりたい」と言い出しました。
最後に終った後にキンボールのボールで遊ばせましたが、息子はそれでも納得出来なかった様子。
自分もプレーしてみたかったようです。

キンボールはカナダで生まれたスポーツらしく、近年広がりを見せているようです。
私も言葉は聞いた事がありましたが、実際にプレーしたのははじめてでした。
確か私の校区でもやっていたと思います。
息子に「“学校の先生にキンボールやってみたい”と相談してみな」と伝えました。
もしかしたら体育の授業で取り入れてくれるかも知れません。

久々に身体動かして、大笑いした一日でした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61550012
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック