2010年10月31日

少し成長

先週に引き続き、今週も息子の剣道の試合でした。
本日は奈良市にある鴻ノ池道場へ。

本日の試合は、近畿周辺から多くの道場が参加していて、奈良県以外にも大阪・和歌山・滋賀・京都等の道場がありました。
奈良県内であれば、道場の名前を見て大方の強さを想像できますが、他府県はさすがに解りません。
初戦の相手は滋賀の道場でした。
息子は今回は中堅での出場です。

先鋒が2本取られ、次鋒も2本取られてしまいました。
ここで息子が負けると負けは確定。
ビデオを回しながら、心の中で「頑張れ!!」と声援を送りましたが、残念ながら息子も敗れてしまいました。
その後、副将が勝ち、大将が引き分け。
結局1-3で負けてしまいました。

午前中で試合が終ってしまいましたが、お昼ご飯を食べて、少し試合を見学してから帰る事にしました。
息子にも「しっかり試合を観るように」と毎回言い聞かせているので、今回は自分から積極的に観ていました。
ベスト4が出揃った段階で、遅れていた中学生の試合進行のために、小学生の試合を中断して、全てのコートで中学生の試合が始まりました。
「もうそろそろいいかな」と思い、付添のお母さんと相談して、そろそろ帰る事にしました。
ところが、息子達に聞くと「決勝まで観たい」との返事。
それならば、と結局中学生の試合も観ながら、最後の決勝戦まで観て帰る事にしました。

これまだでなら、息子の方から「まだ帰らないの?」と聞いてきたのですが、自分から「最後まで観たい」とい言い出したのは、少し成長ですかね。
今回の試合は、他府県からも来ているだけあって、技術面での差は凄くあった気がします。
何せ、「本当に小学生?」と思うくらいに、スピードも技も凄い。
息子の動きと比べると、天地の差ほどあるような気がします。

息子も自分の欠点が、瞬発力の弱さだと解っているようなので、これからその点を注意して稽古させたいと思います。
また明明後日には、同じ場所で試合があります。
今度は奈良県内の道場が集まる試合。
稽古の時間はありませんが、気持ちを切り替えて頑張ってもらいましょう。

しかし、私も息子を通して、だいぶ剣道の事が解るようになってきました。
最初は、いつ1本が決まったのか?さっぱり解りませんでしたが、最近は「おお、いいメンが決まった」とか叫んでいる自分にちょっとビックリです(笑)
息子と一緒に剣道しているつもりで、これからも息子をサポートできればと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61550005
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック