2010年10月12日

おしりに火が点いてきた

10月に入り、気がつけば半月近く経っている。
いや〜予想通りと言うか、本当に早いです。
そろそろ年賀状手がけないとヤバイです。

毎年の事ながら、年賀状デザインサンプルが遅れて、周囲から「まだかぁ〜?」と突っ込まれ、重い腰を上げています。
今年こそは早めに・・・と、思いながらもまたまた遅れています。
明日あたりから取り掛かるとしよう。

ところで年賀状ってどれくらい出しますか?
我が家は全部で250枚程出しています。
割り合い的に、私と嫁さんで4:6くらいだと思います。
私の場合は古くからの友人や知人なのに対し、嫁さんは職場関係が多く、毎年人が入れ替わっているような状態です。

発表によると年賀状の売上も年々減っているようです。
若い人達の間では、年賀状よりもメールで済ます人が多いのでしょうね。
確かに便利で楽で、何よりもお金がかかりませんからね。
若い人にとってはそれで良いのでしょう。

しかし、メールってやっぱり味気ないですよね。
お正月にいろんな年賀状が届くのが、楽しみのひとつでもあるのです。
こたつに入って(我が家はこたつありませんが)、ミカンを食べながら、一枚一枚年賀状を見るのが楽しいんですよね。
有る意味、これも日本の大切な文化だと思います。

よく「年賀状ってムダだから止めたら良い」と言う人がいます。
でも、想像してみて下さいよ。
お正月に年賀状が届かないんですよ。
それに、年末に年賀状を書く事が無くなるんですよ。
寂しいじゃないですか。

だいたい年賀状を送らない人って、メールだって送りませんよ。
それこそ本当に親しい人だけに送って終り・・・ってなるでしょうね。
それも一斉に同じ文面で送って終りです。
味も素っ気も有りません。

やはり年賀状は忙しい年末に、一人ひとりの顔を思い出しながら、頑張って出すものです。
頑張って出すから、もらう方も受け取る楽しみが出来るのです。
印刷の年賀状でも、ひと言書き加えられていると、それを読んで微笑むのです。
ひと言も無い年賀状もありますが(^^;)

そんな訳で、皆さん年賀状は書きましょう。
と言う前に、私は早くデザインサンプルを仕上げないといけません(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549985
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック