2010年09月29日

我が家の子育て情勢

最近4ヶ月の赤ちゃんが随分と知恵がついてきた。
お母ちゃんとベッタリなのですが、少しでもお母さんと離れると、必死でお母さんの姿を探す(笑)
そしてお母さんの姿を見つけると、手足をバタバタさせて物凄く興奮する。
機嫌の良い時は、物凄く愛想が良くて、私と目が合ってもニコッと笑いかけてくるので、思わずこちらも構ってしまう。
しかし、機嫌が良くないと、いくら私があやしても全く泣き止まない。
最終的にはお母さんに抱っこされてようやく落ち着きます。

いくらお父さんが頑張っても、お母さんには絶対に勝てません。
最近は私が抱っこしていても、お母さんが「おいで」と手を出すと、両手を広げて身体を委ねようとします。
お母さんも一日ベッタリ一緒にいて、疲れるけれど赤ちゃんのその仕草に癒されているようです。
赤ちゃんって本当に不思議なパワーを持っていますよね。
今、我が家は赤ちゃんを中心として、家族が動いています。
お兄ちゃんもお姉ちゃんも、赤ちゃんをあやしたり遊ばせたりしながら、自分の存在価値を確かめている気がします。

しかしその反面、まだまだ甘えたい気持ちがあるようで、お兄ちゃんもお姉ちゃんも毎日のように叱られています。
特にお姉ちゃんはプチ反抗期のようで、これまでは素直にやって来た事も「出来ない」「嫌だ」と言って、親を困らせます。
本当は出来るのに、わざとやらない事で自分に注目してほしいようです。
そのことを私達も解っているのですが、ついつい叱ってしまいます。
時間をかけてじっくりと話して聞かせれば良いのでしょうが、なかなか心のゆとりがありません。

お兄ちゃんはお兄ちゃんで、親にあれこれ言われるのが嫌なようで、素直に話しを聞きません。
言われなくても解っている事なのですが、それじゃ言わなければやるか・・・と言うと、やらない・・・結果私達に言われる。
その事が嫌だけど自分で言われる前に出来ない。でも、自分の中では出来るつもりでいる。
実際はちゃんと出来るのですが、やらなければいけない事を面倒くさくて後回しにするのです。
その結果、何も出来ていないので私達に注意される。
それが本人にとっては嫌なんだけど、それでも後回しにしてしまう。

時々、「気でも狂ったか?」と思えるくらい、前向きに行動する時があります。
先日も、買い物に出かける時に、息子が留守番していると言うので、息子を残して買い物に行きました。
そして帰ってくると、部屋が綺麗に片づいていました。
日頃は「片づけなさい!」と注意されて、渋々やっているのですが、その日は帰ってくると綺麗になっていたのでビックリしました。
もちろんべた褒めしました。息子も平常を装っていましたが、褒められて嬉しいのが顔に出ていました。
本当は出来るのですが、やはり波があるんですよね。

お兄ちゃんもお姉ちゃんも、自分の存在価値を確かめるように、親に甘えたり反抗したりしながら、ますますお兄ちゃん・お姉ちゃんになっていくのでしょうね。
私達親も、それを受入れたり突き放したりしながら、さらに家族の絆を深めていきたいと思います。
11歳・4歳・4ヶ月、それぞれの年齢でそれぞれに頑張っているのだと思います。
毎日戦争のような日々ですが、それが良き想い出となるのでしょう。
今だから出来る経験だと思いますので、日々の戦争を頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
種をまいて、やがて土から柔らかい緑の双葉が出ると感動するように、赤ちゃんはもっと凄いパワーがありますね。
私の友人で政治運動を頑張っている方が「一番の愛国運動は、日本人として立派な子供を産み育てることだ」と言っておりましたが、まさにisland家はその通りです。

さて、islandさん、巴さん、先日は中国を大きな山口組と例えていらして、その話を友人にしたら、友人が「それは山口組に失礼だ。日本のヤクザは少しは情があってめったに人殺しはしないが、中国人は簡単に、且つ残虐に人殺しをする。新宿も日本ヤクザが尻尾を巻いて逃げ出し、中国ヤクザが乗っ取ってしまった」そうです。
Posted by 春眠 at 2010年10月01日 09:18
春眠さん、赤ちゃんパワーは本当に凄いです。
どんなに疲れていても、心が沈んでいても、赤ちゃんのほほ笑みで、全て吹っ飛びます。
「一番の愛国運動は、日本人として立派な子供を産み育てることだ」
素晴らしい言葉です。
私も愛国運動が出来ていると思うと、少し誇りに思えます。(笑)

さて、「中国は大きな山口組」へのご友人のお言葉。
全くその通りですね。日本のヤクザはまだ情けがあります。
だからこそ、ヤクザ映画も無くならないのでしょう。
中国ヤクザには義理人情なんて無いのでしょう。
ここにも民族性の違いが出ていますね。

近年の日本の犯罪の残虐さ。
裏には日本人の顔をした、中国・朝鮮人が大勢いるのだと思います。
外国人犯罪を減らすためにも、もっと入国管理を厳しくし、違法入国には重い罪を課し、帰化制度も厳しくしてほしいものです。
Posted by island at 2010年10月01日 10:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549972
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック