2010年09月19日

水槽が少し賑やかに

我が家の唯一飼っている生き物と言えるのが、グッピーですが最近数が減ってきています。
一時期の水槽の伝染病的な事で、続けてグッピーが死んでから、気がつけばグッピーも2匹だけになっていました。
おまけに照明器具の電球が切れたのか、スイッチを入れても電気が点かなくなりました。
薄暗い水槽の中で、2匹のグッピーだけが泳いでいる、寂しい状況が続いていました。

そこで今日は魚を追加するために、専門店へ出かけました。
つい最近できた専門店らしく、先日新聞に折り込み広告が入っていました。
しかし、そこは熱帯魚の専門店と言うよりは、エビの専門店らしい、
見た事も無いエビの広告がチラシに載っていました。

我が家では別にエビは必要無かったのですが、チラシの裏面に魅かれました。
オープン記念キャンペーンとして「ネオンテトラが10匹で100円」と書かれているのです。
10匹で100円です。通常は1匹でも50円くらいしたと思います。
それが1匹10円の計算になります。

水槽の中身が寂しかったので、ネオンテトラを買いに行く事にしました。
小さなお店ですが、水槽がずらりと並び、そこには見た事も無いエビが沢山いました。
赤に白地の鮮やかな色合いのエビ。
カラーリングはニモで有名になった、カクレクマノミに似ています。
他にも珍しいエビが沢山いました。
しかし、どれもエビ1匹の値段としては、格別な価格です。

我が家には不釣り合いなエビでしたので、結局目的のネオンテトラだけ10匹買いました。
その後、やはりグッピーも欲しかったので、いつものホームセンターに行きました。
そこで、1ペア250円だったので、2ペア買って帰りました。
ついでに、切れていた蛍光灯も買って帰りました。

今まで寂しかった水槽が、一気に魚も増え、何よりも明るい証明が点いて、見るからに違った水槽になりました。
やはり明るいと水槽の中も綺麗に見えて、ついつい時間を忘れて水槽を眺めてしまいます。
ここにあの色鮮やかなエビがいれば、また明るい水槽になってのでしょうが、あのエビは高すぎます。
まぁ、我が家にはそれなりの値段の魚で楽しませてもらいます。
しかし、好きな人は好きなんでしょうね。
私はとても買えませんし、飼えません。
一般的な庶民的な水槽を楽しみたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549961
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック