2010年08月26日

100日目・お食い初め

次女が誕生してから、今日で100日目でした。
今日は次女の100日をお祝いして、お食い初めを行いました。
夕方から買い出しに出かけた我が家。
いつもなら買ってもらえないジュースを、今日は選べると言う事で、子供達も喜んでいました。

さらに北海道からお食い初めの料理として、赤飯等が送られて来て、今夜の我が家のテーブルはとても豪勢でした。
長女は早くジュースが飲みたくて、早々と自分のイスに座り、まだ料理途中のお母さんに向かって「ねぇジュースまだ〜」と聞いていました。
あまりにしつこく聞くので、最後は叱られてちょっとしょんぼりしてしまいました。
でも、ようやくご飯となれば、突然元気を取り戻す長女。
この切り替えの早さは呆れ返る程です(笑)

ところが、いざお食い初め開始・・・となった所で、今度は主役の次女が泣き出しました。
お風呂を入って、おっぱいを飲んでしばらく寝ていたのですが、寸前にウンチをしてまたお腹が空き出した頃です。
タイミング的に非常に悪いタイミングでお食い初めに入ってしまいました(^^;)
次女としては、何よりもおっぱいが欲しいのに、食べる事も出来ない料理を目の前に並べられ、わんわん泣いているのに、無理やり食べるふりをさせられる。
結局ぎゃんぎゃん泣きながら、お食い初めは終り、その後本当のごちそうであるおっぱいをしっかり飲んでいました。

息子と長女は、久々の豪勢なテーブルに、大喜びで食べていました。
そしてジュースもたんまりと飲んでいました。
私もビールを飲ませてもらいました。
暑かった一日の終りに、そして風呂上がりに飲むビールは最高です(^o^)
今日は特別と言う事で、次女に感謝しながら美味しい料理をいただきました。

100日にもなると、表情も豊かになり、こちらのほほ笑みにもほほ笑み返しして、難語で必死に会話をしています。
そして自分の手をおもちゃにして、時々足もおもちゃにして、物を掴むことも覚えて来ました。
まだまだ身体は小さい方ですが、発達は一人前のようです。
きっともうしばらくしたら、寝返りをうち、お座りをするようになり、ハイハイを始めるのでしょうね。
本当に赤ちゃんの成長は凄まじいです。

主役はおっぱい飲んで、早々と寝てしまったお食い初めでしたが、家族揃ってお祝いする事が出来ました。
これからも息子、長女、次女と、三人のそれぞれの成長を見守りたいと思います。

【次女にとっての初めての食事?】
100826-1.jpg

【鯛のまるかぶり?】
100826-2.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
そうして節目節目の行事を大切にするって、素晴らしいですね。
お嬢さんの成長を願うご家族の温かい情愛が伝わって微笑ましい記事です。
おっきな鯛をちっちゃな口に当てられているお嬢さんの写真、可愛いやらおかしいやら。
Posted by 春眠 at 2010年08月27日 16:34
春眠さん、大した事は出来ませんが、行事として思い出として残したいです。
次女の100日をお祝いして、家族で美味しく料理をいただきました。
大泣きの次女に、次々と食べ物を口に付ける様は、殆ど虐待に近い状態でしたが、これも後の笑える思い出となるでしょう。
大きな鯛を食べていると言うよりは、鯛に食べられている感も否めませんね(笑)
Posted by island at 2010年08月27日 17:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549935
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック