2010年08月13日

自然の涼しさが欲しい

今日からお盆休みという人も多いでしょうね。
高速道路も大渋滞しているようで、家族旅行の時期をお盆前にしておいて正解でした。

実は旅行に出かける前に、突然仕事部屋のクーラーが故障しました。
故障と言ってもクーラーは点くのですが、クーラーから水が漏れるのです。
日曜日のお昼に、突然クーラーからドバドバッと水がこぼれてきたのです。
約1年前にも同様の事があり、その時は「排水パイプが詰っていた可能性がある」と言う事で、パイプを掃除してもらったら、その後水漏れは無くなりました。

今回も同様の症状だったので、メーカーに見にきてもらいました。
しかし、クーラーを点けても水漏れの症状が出ない。
日曜日に水漏れしてから、ずっとクーラーを点けていなかったので、もしかすると水が抜け切ったのかもしれないと言う事で、結局様子を見て、来週の月曜日に連絡もらう事にしました。
もしかするとこのまま症状はおさまるかも知れません。
で、また来年水漏れしたりして(^^;)

奈良の夏はクーラー無しでは生きて行けません。
オーバーなようですが、本当に暑くて暑くて、何もしていなくても、汗が吹き出てきて止まらないのです。
こんな状態でクーラー無しで寝るなんて出来ません。
我が家は就寝前にクーラーを入れて、就寝時に2時間ほどタイマーかけて寝ています。
夜中は扇風機の風でクーラーの切れた後をしのいでいます。

しかし、今回山梨の方に宿泊して、宿にクーラーが無い事にビックリしました。
民宿ですが普通は民宿でもクーラーくらいは付いているものです。
でも、夜寝てみて解りました。クーラーは要りません。
窓を開けて寝ていたら、途中で寒いくらいでした。
宿の方と話をしてみても、やはりクーラーは使わないそうです。
その分、冬の寒さは半端ではないらしい。

そう言えば、宿の窓から外を眺めた時、民家に灯油を入れるタンクが備え付けられているのを見ました。
「まるで北海道の家みたいだなぁ〜」と思ったのですが、気候的に北海道に似ているのかも知れませんね。
清里の風景等は、一瞬「北海道?」って思うような風景が所々にありました。
白樺の木も生えていて、やはり気候的にも似ているのかも知れません。

今、奈良に戻って来て「清里の涼しげな空気を持って帰ってきたい」と思うくらいです(笑)
本当に奈良盆地の暑さはたまりません。
クーラーもひとまず復活したので、クーラーの利いた部屋で涼んでいますが、自然の涼しさが欲しいです。
まだしばらく暑い日が続きますが、クーラーを上手に使って乗り切りたいと思います。
クーラーよ、頼むから水漏れしないでくれ〜(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549921
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック