2010年08月12日

家族旅行統括

深夜に帰ってきました。
夕方5時頃に富士山こどもの森を出発し、そのまま名神高速道路へ。
途中、夕ご飯の休憩等を挟み、約8時間かけて帰って来ました。

今回はお天気には恵まれませんでしたが、それなりに楽しめた旅でした。
何せ子供達には全く伝えず、出かける前にお風呂に入り、「パジャマじゃなくて普段着に着替えて」と言い、子供達は不思議な顔をしていました。
そして何故か車に荷物を摘む込み私たちを見て「どこか行くんだ」と解った次第です。

どこに行くのかも解らないけど「どこかに出かける」という事で、子供達はワクワク。
車を走らせてから、ようやく息子には「長野方面に行く」とだけ伝えました。
息子はもちろんの事、長女もどこなのか解らないけど、出かけると言う事でテンションが上がりっ放しでした。

実は最初は長野の上高地へ行く予定にしていました。
10年以上前に一度行ってから「もう一度行きたい」と思っていたので、今回行く予定にしていたのです。
ところが出かける当日になって、上高地には自家用車が入れず、シャトルバスに乗り換えなければ行けない事が解りました。
そこで急きょ情報誌を買ってから出発。
仮眠場所の諏訪湖SAで朝ご飯を食べながら、どこへ行くか決めたのです(笑)

行き先は清里へ決定。
清里・清泉寮、そして萌木の村へ行きました。
天気はよくありませんでしたが、高原の清らかな空気に癒されました。

【清泉寮の花畑】
100812-1.jpg

【高地ならではの風景】
100812-3.jpg

【萌木の村入り口】
100812-2.jpg

【萌木の村の森林】
100812-4.jpg

清里でお昼ご飯を食べたら、宿泊先の忍野へ出発。
宿の近くにある「さかな公園」に行きましたが、到着寸前に物凄い豪雨(><)
10分程でやみましたが、一時はどうなる事かと心配しました(^^;)
さかな公園で、水族館等を楽しみ宿へ。

昨夜の深夜の運転も響いてか、晩ご飯を食べてビールを呑んだら、爆睡してしまいました。
朝起きて外を見ましたが、やはり曇り空。
目の前に見えるハズの富士山も、どこにあるのか検討もつきませ(笑)
ところがしばらくすると、富士山のてっぺんが顔を覗かせました。
その後も、雲の流れによって麓が見えたりてっぺんが見えたりと、なかなか全貌を見る事が出来ません。
それでも、ほんの少しの間、富士山っぽい姿を家族揃って見る事が出来ました。

【宿泊先・忍野からの富士山】
100812-5.jpg

本当は山中湖で富士山を眺めながら走る予定でしたが、山中湖も霧と雨で全く富士山は見えません。
そこで、次の目的地である「富士山こどもの国」へ直行。
昨日はどちらかと言うと、大人が楽しめた場所。
子供達は遊べる場所が無くて、少々暇を持て余していました。
富士山こどもの国は、名前の通り子供のための場所。
一日いっぱいたっぷり遊んでもらう予定でした。

【富士山こどもの国にて】
100812-6.jpg

最初こそ自転車に乗ったり、遊具で遊んだりしていましたが、途中から凄い霧が発生。
外で遊ぶ事は断念して、室内でボール遊びやフラループで遊びました。
それでも子供達は楽しいようで、本当に時間ギリギリまで遊んでいました。
17時閉館なので16時20分には遊びを終えてお土産を買いました。
施設を出る時にはもう閉館の時間。
濃い霧の中、富士山こどもの国を後にしました。

【霧の中遊びました】
100812-7.jpg

2泊2日(内1泊は車中泊)の強行突破家族旅行でしたが、子供達もそれなりに楽しめたようです。
私は富士山の写真が撮れなかった事だけが悔やまれます。
しかし、こればかりはお天気次第なのでどうしようもありません。

今回車を走らせてみて、凄い距離を走っているのですが、さほど疲労感も無く楽しく走る事が出来ました。
元々、車の長距離運転は好きな方なので、また次の機会に走らせたいと思います。

最後に今回走ったルートです。

100812-8.jpg

奈良から名阪国道を通り、名古屋から岐阜に抜け、名神高速に入りそのまま中央道へ。
長野に入り諏訪湖SAで仮眠。
その後、清里へ行き、そのまま山中湖近くで宿泊。
次の日に富士山の麓、富士山こどもの国へ行き、そのまま東名高速で帰って来ました。
渋滞も無く快適な長距離ドライブでした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549920
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック