2010年07月26日

10年分の想い出

10年一昔とよく言います。
10年前の事を振り返ってみると、確かに世の中随分と変わった事が多い。
私の息子が今10歳。
まもなく11歳になりますが、息子が産まれた時の事を思い出しても、随分と世の中が変ったと思う。

息子が産まれた時に、私は初めてデジカメを買いました。
今でこそデジカメなんて当たり前。
でも、10年ちょっと前までは、まだフィルムのカメラで写真を撮っていましたよね。
撮った写真も現像に出して初めて確認できたもの。
デジカメが登場した時には、撮った写真がすぐ見れる事の驚きと、何枚でも撮れる事の喜びがありました。

3年前に今のCanon EOS Kissに買いかけるまでは、オリンパスの一眼レフもどきのデジカメを7年間使っていました。
つまりデジカメを使い始めて、ちょうど10年になるのです。
その間、子供の写真から、趣味で撮った写真、記録用の写真等、かなりの数を撮ってきています。

撮った写真の大半は、Macに取込んでiPhotoというソフトで管理しています。
昨日、突然そのiPhotoが起動しなくなりました。
いつもは、デジカメを繋いでデジカメの電源を入れると、勝手にiPhotoが起動するのですが、途中で堕ちてしまう。
何度やってもダメで、初期設定ファイルを捨ててみたり、様々なトラブル解消法を行ってみましたが、どうもソフトそのものがおかしくなってしまったようです。

ただ、写真そのものはフォルダーからコピーできるので、早急にバックアップを取り、iPhotoを再インストールする事で使えるようになりました。
ところが、再インストールしたため、アルバム機能がリセットされてしまい、再度アルバム登録を行うハメになってしまいました。

家族の写真、イラスト、写真の種類も北海道、奄美大島、空・雲、花・植物etcと、20種類ほどのアルバムを作成していたので、再度登録を行わなければなりません(ToT)
ひとまず一番解りやすい、家族の写真からアルバム登録して行きました。

息子が産まれた時の写真(この時はデジカメなかったのでプリントをスキャン)から、徐々に成長していく息子。
小学校に入学した写真の後には、長女が生まれた写真。
画面いっぱいに産まれたばかりの、長女の赤ちゃんの写真が無数に並んでいる状態です(笑)

そしてまた、徐々に成長していく息子と長女。
夏になると、北海道や奄美の写真が登場し、秋になると息子と長女それぞれの運動会。
クリスマス、お正月、それぞれの誕生日、いろんな想い出を確認するように、それぞれの写真をアルバム登録して行きます。

そして今年、また次女の誕生の写真で、画面が埋め尽くされています(笑)
今年の夏は残念ながら帰省の予定が無いので、北海道や奄美の写真はアルバムには入りません。
でも、それ以外の楽しい想い出を、沢山アルバムに入れる事ができるように、家族と夏を楽しみたいと思います。

家族の写真だけで、4,765枚登録されています。
他にも趣味で撮った写真等があるので、全部で11,125枚の写真が登録されています。
これが吹っ飛んだらエライ事ですね。こまめにバックアップを取っておきたいと思います(^^;)
デジカメになり便利になった反面、気軽に撮れる事から大量の写真がMacの中に収められています。
10年ちょっと前までは、プリントした物を、大切にアルバムに貼っていたものです。
本当に10年で随分と変わりましたね。

さて、まだ残りのアルバム登録があります。
昔のように1枚1枚貼って行く作業に比べれば楽ですが、何分枚数が半端ではありません(^^;)
まぁ、ボチボチと作業して行きたいと思います。

【iPhotoの画面】
100726.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
写真の整理ってしんどくてめんどくさい作業だけど、楽しい作業でもありますね(^-^♪
Posted by ぢる at 2010年07月27日 09:11
ぢるさん、本当に面倒だけどその時々の事を思い出して整理できました。
次は風景などの趣味で撮った写真です。これがまた大変(^^;)
部屋の片づけをしていて、ついついアルバムを開いて見入ってしまうって事ありますよね。
たまにiPhotoを開いて昔の写真を見ると、ついつい見入ってしまうんですよね。
フィルムプリントからデジカメデータに変わっても、やってる事は同じですね(笑)
Posted by island at 2010年07月27日 10:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549903
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック