2010年07月21日

復活・・・かな?

二日間もサボってしまいましたm(__)m
告別式の晩に、実家の母が我が家に泊まり、翌日その足で伊丹空港まで送って行きました。
母も二泊三日のドタバタでした。

私もとても疲れた三日間でした。
19日は朝から家を出て、伊丹空港まで行き、チケットを手配して親戚と合流。
何とか母を見送る事が出来ました。
見送った直後に帰ろうとしましたが、子供達はすぐには帰りたがらない。
そりゃ〜そうですよね。

そこで展望室へと上がり、飛行機が離着陸する様をしばらく見せてあげました。
しかし、梅雨明けした夏空の下はやはり暑い。
私も辛くなって、早々に引き上げる事にしました。

突然のお通夜・告別式、そして無事母を飛行機に乗せた(多分乗った(笑))安堵感からか、それとも長引く夏風邪のぶりかえしか、帰りの運転中に急に眠くなって来ました。
最初はただ眠いだけかと思っていましたが、だんだん身体が重くなり頭がぐらぐらし始めました。
最後はほぼ気合いで運転して、何とか家に帰って来ましたが、そのまま寝込んでしまいました。

その日の晩は、顔が燃えているのでは?と思えるくらい、顔がほてっていました。
アイスノンと濡れタオルで頭と顔を冷やして寝ましたが、熱も38.5度まで上がっていたようです。
嫁さん曰く、私の顔がパンパンに腫れていたそうです。
元々腫れぎみの顔なんですが・・・どんだけ腫れていたのだろう(^^;)

昨日はだいぶマシになり、熱も下がりましたが、夜に布団を敷いて横になったらMacに向かう気力が起きませんでした。
今日はもうだいぶ良くなっています。
なかなか鼻水が切れず、鼻をかむと真黄色の鼻水が出ていたのですが、今日の午後からだいぶ治まりました。
時々鼻をかんでも、今は普通の色に戻っています。

しかし、今回の夏風邪はきつかった。
二回ほど寝込んだし、最初は咳がきつくて、後半は痰と鼻水がきつかった。
幸いだったのは、子供達が元気だった事。
私が寝込んでいると、息子や長女が頑張ってお母さんのお手伝いをしてくれます。
特に息子は「自分がしっかりしないと」と思うのか、いつもは何もしないのに、この時は頑張ってくれました。

時々は私もしんどい時があった方がよいのかな(笑)
もうしんどいのはこりごりなので、元気な時でも頼れるお兄ちゃんになってもらうように、褒めて伸ばしていきますか。
さて、体調悪かった事もあり、やらなくてはいけない事、やりたかった事、出来ていません。
明日からエンジン全開で頑張らなくちゃ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549898
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック