2010年06月28日

長女のお絵描きパート2

子供の絵って本当に独創的です。
長女はお絵描きが大好きで、暇さえあれば紙にボールペンを使って絵を描いています。
以前も長女の絵を載せましたが、あれからさらに進化している気がします。
もう、完全な親ばかですが、おつきあいの程を(笑)

先日もお絵描きをしていて、それを部屋に貼っていました。
お絵描き好きは良いのですが、部屋のアチコチに自分の作品を飾りたがるんですよね。
ある意味、自己主張が強いのかも知れませんね。
居間の片隅に、私のポストカードを飾っています。
季節ごとに変えるようにして、4枚ほど飾っているのですが、気がつくとその前に何か置いてある。

長女が言うには「こいのぼり」らしいのですが、グレーの厚紙に目玉を描いてあり、小さく切ってあります。
同じような物を5〜6枚作ってあり、それを私のポストカードの前に並べているのです。
私がこっそり取っ払おうとしたら、見つかってしまい、こっぴどく注意されました(笑)

他にも何か描いたり作ったりすると、必ず私の所へ持ってきて「じょうじゅ?」と聞いてきます。
私が「上手だね〜」と言うと、喜んでまた違うものを描きに行くのです。
そんな毎日が繰り返され、徐々に娘の絵もレベルアップしているようです。

そして先日持ってきた絵を見て、私はビックリしました。
これまでは、人の顔や物、動物など、個体で描かれていた物が多かった。
しかし、今回持って来た絵は、複数人いる。
長女曰く、「我が家」らしいのです。

確かに4人描かれていて、一番端には小さな赤ちゃんも描かれています。
さらにビックリしたのが、風景の中に描かれている。
一見すると意味が解りませんが、長女が説明してくれました。
家族でピクニックに行き、お弁当を広げている所だと言うのです。
そして空にはお日さまがあり、その下は海が描かれています。
その海に何か浮かんでいるので、「これは?」と聞くと「くじら」と答えました。

【長女作:家族でピクニック】
100628.jpg

これまでは、ひとつひとつの物を描いていましたが、今回は「家族でピクニック」というテーマがしっかりと出来ています。
そして、風景の中に、様々な物が描かれているのです。
正直、私もビックリしました。
特に誰が教えたわけでは無いのですが、好きでここまで描いているのです。

いつまで長女のお絵描き好きが続くか解りませんが、好きな内はどんどん描かせてあげようと思います。
まだまだ4歳ですからね、これから色んな事に興味を示すでしょう。
でも、親としてはずっとお絵描き好きでいてほしいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | アート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549878
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック