2010年06月16日

選挙してる場合か?

国会が閉会しました。
沢山の審議が必要な法案も、結局は次の国会に持ち越し、または廃案となる物もあります。
国会延長を求める野党の声を、全く聞かないで、さっさと閉会してしまった菅政権。
あまりにも酷かった鳩山総理の首を変え、ついでに小沢幹事長の首を変え、まるで生まれ変わったように見せかけて、そのまま参院選になだれ込む戦法です。
時間をかければかけるほど、菅政権のボロが出てくるので、早々と国会を閉じたのでしょうね。

永田町は選挙モードですが、宮崎は選挙どころじゃないですよ。
東国原知事は、選挙を行う事で、また感染が広がると懸念しています。
ただでさえ移動を制限して、なるべく自粛してもらっているのに、選挙で人が動けば感染を広げる事になります。
それに、宮崎県は重大な人手不足に見舞われています。
県や市の職員も、口蹄疫問題に振り回されて、とても選挙を出来るような体力は無いと思います。

本当に国民の生活を考えるのであれば、今は選挙をやるよりも、まずは口蹄疫の抑え込みと沈静化、そして口蹄疫撲滅宣言を出してから選挙をやるべきです。
「国民の生活が第一」と謳っていた民主党は、いったいどこへ行ったのでしょうか?
そもそも政権を取ってからは「国民の生活が第一」と言わなくなりました。
選挙で票さえもらえば、国民の生活なんてどうでも良いのでしょうね。
だから、宮崎県が苦しんでいるのに、そんな事おかまいなしで、さっさと国会を閉じて選挙に入るのでしょう。

本当に民主党政権になってからと言うもの、ろくな事がありません。
事業仕分けで大幅に予算カットした事で、偉業を成し遂げた「はやぶさ」のさらなる進化を求める「はやぶさ2」は計画できなくなりました。
ところが、はやぶさ人気に「これはまずい」と思ったのでしょう。
蓮舫氏は早々と予算カットの撤回ともとれる発言を始めました。
それってどうなのよ?あれだけ啖呵切って予算カットしたのに、簡単にそれを覆すのですか?

はやぶさの開発予算が継続される事は、これからの日本にとっても世界にとっても、とても大切な事だと思います。
しかし、自分たちで事業仕分けとして「ムダの排除」と言って、予算を大幅カットしたんでしょう?
そのことについての責任は取らないのでしょうか?

本当に民主党政権では、自分たちの都合によって、コロコロと意見や立場を変える総理や大臣ばかりで全く信用できません。
私は参院選では、絶対に民主党には票は入れません。
国民をバカにするのも大概にしろ!!って言いたいです。

選挙先延ばしにして、口蹄疫の対策に全力を注いで欲しいのが、今の一番の願いですが、こんな民主党政権ですから、絶対に先延ばしは無いですね。
何とか口蹄疫が沈静化してくれる事を祈るばかりです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549866
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック