2010年06月08日

iPhone4発表

Appleから新しいiPhoneが発売されました。

100608.png

新しくなったiPhoneは「iPhone4」となり、さらに薄く画面も鮮明になったようです。
目新しい機能としては、ビデオ電話ができたり、ビデオ撮影が出来るだけで無く、Macにも標準で搭載されている「iMovie」を使って編集が出来るようです。

iPhoneが登場した時は「日本では売れない」と言う人もいました。
確かに日本の形態市場は、すでに飽和状態にあり、なかなか難しい事は予想されました。
さらに、iモードやEZウェブ等の独自性の環境ができ上がっている事。
そしてiPhoneがお財布ケータイやワンセグに対応していない事等がありました。

しかし、結果的にiPhoneは日本でも売れています。
しかもソフトバンクの独占状態の中でです。
これがソフトバンク以外のキャリアからも発売されれば、もっと売れると思います。
今回のiPhone4をきっかけに、他キャリアからも発売されると嬉しいのですが。

何故iPhoneが売れるのか?
最初は目新しさや、タッチパネルの操作性、そしてAppleというブランドに魅かれた人も多いでしょう。
私もソフトバンク以外からも発売されていたら、購入していた可能性が高いです。
しかし、逆に言えばソフトバンクがばらまいたと言える事もあるんですが(^^;)
単に目新しさだけなら、最初だけ売れて後は下火になるハズです。
しかし、今も売れていて、新しいiPhoneが発表される度に注目を集めています。

iPhoneにあって日本の携帯電話に欠けている物。
それは・・・・ありません(^^;)
日本の携帯電話はあまりにも何でも揃い過ぎているのです。
あれも出来る、これも出来る、それも出来る、こんな事も出来る・・・と、とにかく出来る事だらけなのです。
しかし、ユーザーはその多機能を使い切れていません。
私もワンセグなんて、最初は面白がっていましたが、今は全く使いません。
お財布ケータイなんて一度も使った事がありません。

iPhoneはワンセグもお財布ケータイもありませんが、ユーザーはそんな事は望んでいないのです。
そしてiPhoneの強みは、欲しい機能を後からアプリとして追加出来る点です。
つまり、同じiPhoneでも、人それぞれに使い方が違うように、機能も変わってくると言う事です。

まるで自分が使っているように書いていますが、冒頭に書いたように、私はiPhoneを持っていません(^^;)
でも、いつかは欲しいと思っています。
そう、他キャリアからも発売されて、キャリアを選べるようになったら欲しいです。

iPhoneよりもiPadの方が先かも知れませんね。
私にとってはiPadの方が数倍魅力的です。
CMも流れ始めましたが、iPadはiPhone以上に、日本で旋風を巻き起こすと思います。
そしてコンピュータのあり方を、根底から覆して行くでしょう。
iPadのヒットを受けて、Microsoftが指を加えて黙っている訳はありません。
Macを真似てwindowsをばらまいたように、同様の手段を取ってくるでしょうね。

iPhoneからiPadに話題が飛んでしまいました。
話をiPhoneに戻します。
今回のiPhone4がどこまで伸びるのか?
そして、他キャリアからも出るのか?
注目したいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macintosh
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549857
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック