2010年06月03日

初夏の風とお散歩

政界は大荒れの状態ですが、お天気は水無月に入ってからの五月晴れとなりました。
我が家では今日も赤ん坊の泣き声が、家中に響き渡ります。
何とも幸せな空間ですが、ずっとその空間にいるために、長女がストレスを溜込んでいる感じです。
必死に良い子にしようと頑張っている分、時折お母さんに猛烈に反抗します。
お母さんも赤ちゃんと長女の間に挟まれ、ややストレスが溜っている感じ。

お天気も良いので、お昼ご飯を食べ終ったら、長女を連れてちょっと散歩をして来ました。
本当に家の周辺をぶらつくだけの散歩ですが、それでも長女はルンルンで「お母さん行って来ま〜す」と家を後にしました。

家の周辺の田んぼも、もうすぐ田植えが始まりそうです。
まだ水を張っている田んぼは少ないですが、おそらくこの週末くらいには水が張られるでしょう。

【田植え準備】
100603-1.jpg

時々カエルの声も聞えていましたが、残念ながらカエルの姿を見つける事は出来ませんでした。
それでも、長女は私にいろいろと質問をしながら、散歩を楽しんでいました。
私が田植え準備の苗を指さして、「これがお米になるんだよ」と説明すると、「これがご飯になるの?」と不思議そうに聞いていました。

また田んぼが始まったら、おたまじゃくしやカブトエビなど、田んぼの生き物を観察しに連れ出そうと思います。
時折、風が身体の熱を奪い去り、程よい感じで散歩を楽しめました。
ふと空を見上げると、いつしかすっかり夏の空。
入道雲が空高くそびえ立っています。

100603-2.jpg

初夏の心地よい散歩を楽しんだ日でしたが、夕方には雷を伴う豪雨に。
お天気も政界と同じで、一気に変わるものですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549852
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック