2010年05月13日

真っすぐ生きる人となりたい

「テレビは信用ならない」
これは、ここ数年、私がずっとブログでつぶやき続けている事です。
私だけでなく、実に多くの方々が、テレビ・新聞のマスコミを信用しなくなっています。
昨年夏の衆議院選挙で政権交代を実現して移行、この割合は高くなってきている事でしょう。

しかし、テレビは信用ならないからと言って、全くテレビを観ていない訳ではありません。
民主党政権になってからの、マスコミの対応・変貌ぶりを確認する上でも、テレビは時々観ています。
政治とカネの問題あたりから、民主党擁護は徐々に薄れていますが、鳩山・小沢の問題だけで、民主党に対してはまだまだマスコミは擁護しています。

テレビに出てくるジャーナリストやコメンテーターも、ほとんど信用しませんが、数少ない信用できる人の中に「青山繁晴」さんがいます。
関西テレビのアンカーという番組の、水曜コメンテーターを務めているので、ご存知の方もおられると思います。

この方は、本当に真っすぐで澄んだ心の持ち主だと、私は思います。
青山さんの話は、本当に解りやすくて、尚且つ考えさせられる話が多いのです。
一度くらい講演会に行ってみたいと思っているのですが、なかなかタイミングが合わなくて、実現できていません。
でも、必ず行ってみたいと思っています。
それまでは、動画で青山氏の話を見聞きしたいと思います。

一度も青山氏の話を見聞きした事がないと言う方は、この動画をご覧下さい。
昨日の関西テレビアンカーでの話です。













YouTubeは動画が消される可能性があるので、さらにご覧になりたい方は、ネットテレビ番組「青山繁晴.TV」こちらをご覧下さい。
青山氏の真っすぐな生き方が解ると思います。

いつまでも、いい加減な政治と、それをバラエティのように扱うマスコミに、日本をまかせておいてはいけません。
私たち国民一人ひとりが真剣に考えて、政治もマスコミも変えていかないといけません。
一人では何も出来ませんが、同じ想いの同志が集まれば、何かを動かす事が出来ます。
日本人として、日本国民として、自分に出来る何かを見つけて、明るい未来の日本の礎になれたら良いですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549830
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック