2010年05月10日

谷選手出馬と口蹄疫問題

いや〜ビックリしましたね。
あの柔道金メダルの「ヤワラちゃん」こと谷亮子さんが、参院選に民主党から出馬するそうです。
誰もが「え!!じゃ引退するの?」って思った事でしょう。
私もそう思いました。ところが「現役は続けます」と、さらに「シドニーオリンピックで金を目指します」と来ました。

これには、ネット上でも多くの疑問の声があがっています。
政治家ってそんな片手間で出来る事なんでしょうか?
そもそもそんな二足のわらじで政治をされても困るんですが。

ニュースでは大々的に、小沢幹事長・輿石幹事長代行と握手をして微笑む谷亮子。
彼女の功績は素晴らしいし、努力してきた最高の人間だと思います。
だからこそ、こんな中途半端な形で国政に参戦して欲しくありません。
本当に日本のために政治家になるのなら、キッパリ柔道を辞めて、オリンピックも諦めて、その上で出馬すべきです。

今回のこの出馬表明。
立候補と言っていますが、完全に出ざるを得ない状況に追い込まれた感もあります。
裏でいろいろと手を回しているのでしょう。
有る意味、谷選手も犠牲者なのかも知れません。
本当はシドニーに向けて、しっかりと柔道に専念したいハズです。

しかし、岡部まりさんに続き今度は谷亮子。
民主党は他にも有名人候補者を立てるようですね。
自民党やたちあがれ日本も、元巨人軍関係で候補者を立てるようですが、民主党は他にも出てきそうな雰囲気です。
これって有る意味、かなり小沢が追い込まれているのではないでしょうか?
本来なら知名度に頼らなくても、しっかりと根回してマスコミの力も使って戦えたハズです。

でも、自身の政治とカネの問題で、残念ながら昨年までの手法は通用しなくなったのでしょう。
そこに追い討ちをかけるように、迷走鳩山政権の支持率低下。
民主党の支持率も低下していますから、この状態で参院選を戦うのは、誰が考えても厳しい。
こうなれば、知名度の高い、人気のある人を立たせて票を取るしかなくなります。
でもね〜国民はそこまでバカでしょうか?
今回の谷亮子立候補は、とんでもない逆効果だと思います。

ニュース関係でもう一つ言いたい事が・・・。
数日前に宮崎で発生している口蹄疫の事をつぶやきました。
私が知る前から問題になっていましたから、実際に口蹄疫が広がり始めてから、もうかれこれ3週間程になります。

その間、ニュースには全くと言っても良いほど、取り上げられませんでした。
ネット上では「もうすでにパンデミックだ」とか「このままでは日本中に広がって日本の畜産業が壊滅する」等と、危機感が広がっていました。
現に、東国原知事も「非常事態」と宣言していましたし、自民党も自体を重く見て、野党であるにも関わらず、対策本部を立上げました。

ところが政権与党であるハズの民主党は、全く動かず総理も普天間基地問題で右往左往。
肝心の赤松農林水産大臣は、口蹄疫が広がっている最中、ゴールデンウィークを利用して、中南米へ外遊中。
一体何を考えているんだ(怒)
そして気持ち悪いくらい、マスコミはこの問題をスルー。

ネット上では小沢幹事長が宮崎を訪問し、赤松大臣が帰国して宮崎を訪れたら、報道が解禁になると噂されていました。
すると本日、報道ステーションで最後の「その他のニュース」で、本当に報道されていました。
それも東国原知事が要請した内容を、赤松大臣が受入れる事を伝え、二人がガッチリ握手している様子を流していました。

はぁ〜〜〜〜やっぱりね。
これまで対応が遅れた事は一切触れず。
赤松大臣が外遊していた事も全く触れず。
まるでこの問題が今起きて、赤松大臣が東国原知事の要請に応えたような報道。
きわめつけはニュース後の古舘のひと言。
「これは大変な問題ですね」

あのなぁ〜〜〜〜大変な問題なら、もっと早くから報道しろ!!
今までほったらかしていた民主党と、それを報道しなかったマスコミ。
どちらも同罪です。うまく国民を騙したつもりだろうが、そうはいかんぜよ。
ネットの力を見くびるでは無い。

緊急問題が発生しているにも関わらず、それをほって外遊していた赤松大臣。
同じく対処するよう指示しなかった鳩山総理。
全く動かなかった民主党。
さらに、パンデミック状態にも関わらず、全く報道せず民主党が動き始めてから報道するマスコミ。
みんな同罪です。あなた方は宮崎県民の生活、そして日本国民の生活よりも、自分たちの都合を優先したのです。

皆さん、この事実をしっかりと受け止め、自身の頭でしっかりと考えて下さい。
そして可能であれば、「口蹄疫」で検索等して、様々な情報をネットから得て下さい。
こんな人達に国政を、国の未来を任せても良いのでしょうか?
宮崎県の畜産業者の当事者の方々や、携わってきた関係者の方々の気持ちを考えると、悔しいやら悲しいやらで、はらわたが煮えくり返りそうです。

家族、知人、友人、職場の人等と、少しでも良いので、この話をして下さい。
民主党政権は異常です。
そしてマスコミも異常です。
最後は国民一人ひとりが意識を変えなければいけません。
現実から目をそらさずに、明るい日本の未来のために。
私たちが出来る事から頑張りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:52 | Comment(4) | TrackBack(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
知名度がなければ勝てないのでしょうか。
私が期待していた「たちあがれ日本」は、平沼氏が憂国の情深い方で、この党まで野球選手を持ってくるとは思っていませんでした。
先ず日本をこうしたいと言う論文審査から始めて、面接による人物審査、今まで何をしてきたのか・・・そのような手法で候補者を選んで欲しく思います。
有名人を持ってこられると、馬鹿にされたと感じてしまいます。
Posted by 春眠 at 2010年05月11日 09:24
春眠さん、何かますます政治に対して期待が薄れて行きますね。
まず民主党は期待どころか、早く解体して欲しいです。
自民党はもっと再生して欲しいけど、谷垣総裁じゃ無理ですね。
そしてたちあがれ日本は、やはり与謝野氏がいる事と、バックに読売のナベツネの姿が見え隠れするのが、どうもおかしいです。
平沼氏は本当に国を憂いていると思うのですが、取り巻く人材がどうも弱い。
もっと保守同士がガッチリスクラム組んで欲しいのですが・・・。
命がけで政治をしてくれる政治家はいないのでしょうか?
Posted by island at 2010年05月11日 16:46
口蹄疫
宮崎が隣なので、(特に県境の土地ですから)
初期の段階で、あちらこちらで、車両を消毒する場所が検問のように、設けられ

口蹄疫の疑いが出た場所でさえ、半径数キロは、立ち入り禁止でして
遠足で登山を予定していた次男は、口蹄疫の為に、当日になって、場所が変わったほど・・

後、畜産関係者が集いそうな、イベントは、中止だったり、自粛させられたり・・
こちらでは、大問題になっていますよ・・

最近、日記にあげた、鹿屋のバラ園も、バラ祭りで大きなイベントが予定されていたのに・・バラ園への入園は出来るけど、イベントは中止になりました・・

こうなると、畜産関係者だけでなく、屋台で生計を立てられている方なども大問題になる訳で・・
これが、全国規模になったら・・
どうなるのでしょうね・・
Posted by そら☆ at 2010年05月11日 23:22
そら☆さん、本当にいろいろと影響があって大変ですね。
畜産業の実被害だけに留まらず、関連するイベントや観光業等、影響は深刻だと思います。
初期の段階で迅速な対応をしていれば・・・と思うと、本当に何も対策をして来なかった民主党政権に怒りが込み上げてきます。
九州では大問題でも、他の地域は無関心です。
だってマスコミがさほど重要視していませんからね。

去年の新型インフルエンザは大騒ぎしたのに、この静けさは何?って感じですよね。
いくら人的被害が無いとは言え、宮崎県や周辺の県では大問題になっている訳で。
「国民の生活が第一」と言っていた民主党が、いかに嘘つきか解りますね。
Posted by island at 2010年05月12日 00:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549827
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック