2010年05月06日

口蹄疫拡大の危機

ゴールデンウィークも終り、いつもの日常に戻りました。
長い休みで、海外旅行や帰省等で、逆に疲れた・・・なんて人もいるのでしょうね。
我が家は全く遠出しなかったので、私はとっても元気です(笑)

さて、このゴールデンウィークを使って、政治家の方々も海外に行かれているようですが、外遊している場合じゃない事が起っています。
テレビが全く報道しないので、私も最近ネットで知りましたが、宮崎県で口蹄疫が広がり、畜産業に多大な被害が出ているようです。

この口蹄疫は10年前にも起きたのですが、その時の森内閣では初動で130億円の費用をかけて、拡大を抑え込んだ事で事無きを得たようです。
しかし、今は何一つ決められない鳩山・民主党政権です。
信じられない事ですが、何一つ対策が出来ていないそうです。
本来なら総理大臣や担当大臣が、現地に出向き被害状況を把握して、早急に対策を決めなければいけないのに、事もあろうに宮崎の東国原知事との面会をドタキャンしたらしいのです。

おまけに赤松農林水産大臣は、口蹄疫が発生している最中に、メキシコに外遊に出かけてしまいました。
8日の土曜日にならないと帰国しないんだそうです。
民主党って常識無いと思っていましたが、ここまで酷いと開いた口が塞がりません。
宮崎では大変な事になっていて、国の支援を待っているのですよ。
それをほったらかして、自分はメキシコに外遊ですか!?

この緊急事態にも関わらず、国が全く動かないので、野党の自民党が対策本部を立てて対応しているという、もうとんでもない状態になっています。
消毒液などが足りないため、県が独自で確保したり、他県に要請して回してもらったりしているようです。
これは本当に酷過ぎます。
そして全く報道しないテレビの報道番組。
これを報道すると、民主党がさらに不利になるので、報道規制しているのでしょうね。
風評被害を避けるためとも考えられますが、あまりにも沈黙しているので、かなり怪しいです。

そんな中、明日7日には小沢幹事長が宮崎に行って、東国原知事と面談するんだとか。
今さら何しとんねん!!って感じですが、きっと対策の交換条件として、選挙の応援を押し付けてくるつもりでしょう。
長崎もそうでしたからね。脅しの民主党政権ですから、口蹄疫を絶好のチャンスとすら見ていると思います。

本当にこの鳩山・民主党政権は、国民の生活を何だと思っているのでしょう。
まずは自分たちの政権を維持する事、選挙で勝つ事、それしか頭に無いようです。
何が「国民の生活が第一」だ!!本当に詐欺政権ですね。

何とか口蹄疫を食い止めて欲しいのですが、県だけの対応では限界があります。
日本の畜産業に多大な損害が生じた場合、誰がどのように責任を取るつもりでしょうか?
もう国民は民主党政権に失望と苛立ちを感じていると思います。
どうせまた、言い訳をして逃げるのでしょうね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:55 | Comment(4) | TrackBack(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
こちら、鹿児島と宮崎の県境の為・・
まるで、検問のように・・

消毒をする場所が設けられ・・・
農家の軒先や、農協や畜産関係者が集まる場所には、消毒剤がまかれてます・・

また、あちらこちらの大きなイベントまで中止になって・・畜産関係者だけでなく
露店の業者が打撃を受けているようです・・
Posted by そら☆ at 2010年05月07日 09:06
そら☆さん、まさしく現場ですね。
大変だと思いますが、沈静化するまで頑張って下さいね。
しかし、本当に大変だと言うのに、一体政府は何をしているのだ(怒)
マスコミも全く報道しないし。
おかし過ぎますよね。
Posted by island at 2010年05月07日 18:58
森内閣が130億円出すのを決めたのは、口蹄疫の疑いが出てから32日後。
今回のケースに当てはめればまさに今日です。なにも早くはありません。
Posted by みーこ at 2010年05月23日 14:43
みーこさん、初動の対応の遅れが、結果的に被害の拡大を招いています。
全てが後手後手に回っているのです。
有る程度抑え込めていて130億円と、全く抑え込めなくて1000億円では、全く意味が違います。
私には何故、赤松大臣が外遊を中止しなかったのか理解できません。
そして殺処分になった畜産農家の皆さんの気持ちを思うと、現政府の無責任さに怒りを覚えます。
Posted by island at 2010年05月23日 15:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61549822
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック